ポークたまごおにぎり本店 北谷店
住所:〒904-0115 沖縄県中頭郡中頭郡北谷町美浜(字) 美浜(字)9−21 デポアイランドシーサイドビル1F
営業時間:7:00~20:00
定休日:なし(臨時休業や営業時間のお知らせはHPから確認できます)
電話番号 098-921-7328
ちゅらこ
今回は、北谷のアメリカンビレッジにある「ポークたまごおにぎり 本店」の北谷店を紹介するにゃ
ベル
那覇の国際通りと、空港店はいつも行列だけど、北谷店は比較的ゆとりがあるのと、海の目の前で景色が最高にゃんよ~

ポークたまごおにぎり本店 北谷店 外観と内装

撮影/Churako

ポークたまごおにぎり本店の 北谷店は、アメリカンビレッジ デポアイランドの海沿いの通り、このブログでも紹介した

VONGO & ANCHOR(ボンゴ アンド アンカー)ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA(ジバゴ コーヒーワークス オキナワ)Chatan Burger Base Atabii’s(チャタンバーガーベース アタビーズ)が立ち並ぶ場所にあります。

ちなみにお店の名前自体が「ポークたまごおにぎり 本店」なので、ほかのお店も「ポークたまごおにぎり本店 牧志本店」「ポークたまごおにぎり本店 空港1F店」という名称です。

撮影/Churako

中はこんな感じ。花笠のランプシェードが沖縄らしいといえばそうですね。カウンター前に置かれた大量のSPAMがポークたまごおにぎりの”ポーク”となります。沖縄では、SPAMを含むランチョンミートのことを”ポーク”というのです。

おにぎりはもちろん持ち帰り可能ですが、店内にも席があり、

撮影/Churako

外にはこんなにお洒落!なテラス席も。 まるで海外のホテルのバルコニーのようですね。

この海岸は西向きで、その名もサンセットビーチにつながっており、夕日の美しさで有名です。

ポークたまごおにぎり本店 北谷店 メニュー

撮影/Churako

こちらがポークたまごおにぎり本店 北谷店のメニュー。

左がスタンダードのメニューで、基本のポークたまごおにぎりにメニュー名のアイテムをトッピングしたものとなっています。

・ポーたま(一番スタンダードなポークたまごおにぎり)

・あぶらみそ(ポークたまごおにぎりに油みそ(豚ミンチ、味噌、ニンニクとしょうが、すり胡麻、みりん、砂糖、玉ねぎ、にんじんを煮詰めたもの。アンダンスーとも呼ばれます)をトッピングしたもの)

・ねり梅

・高菜

・明太子

・昆布

・人参しりしり(細く切った人参をツナや卵と炒めた沖縄の定番料理)

右側が揚げ物をトッピングしたスペシャルメニュー。

・揚げポークたまごおにぎり(チーズを海苔で挟んで揚げたものをサンド。自家製のわさびタルタルソースが味の決め手)

・タコペーニョ(厚切りトマトフライト自家製タコミート&ハンダマ(野菜)、フーチバー(よもぎ)のサルサソースをトッピング

・とんかつたまご(揚げたてのとんかつにしゃきしゃきのキャベツを

この3つは北谷店限定のオリジナルです。

他にも

・ゴーヤの天ぷら

・エビタル

があります。

どのメニューもポークたまごおにぎり本店では、作り置きはせず、注文してから作り始めるため、いつも出来立てが食べられますよ。

ポークたまごおにぎり本店 北谷店 食べてみた

撮影/Churako

さて、私が購入したのはコチラ。

そう、エビタルです~!実はこれ、お気に入りなのです……ポーク・卵・タルタルソース・海老フライという組み合わせがたまりません。

ポークたまごおにぎりといいますが、実際はご飯と海苔でサンドしているので、どちらかというと「おにぎらず」に近い感じです。

実は牧志本店でポークたまごのおいしさに目覚め、空いてるときに行って聞いたところ、ここでは使うポークをホーメルの「SPAM」レギュラーに決めているそうで、私も自宅でチャレンジしてみたことがあります。

SPAMといえば安いみたいなイメージがありますが、このタイプはその中ではお値段高目なのです。また、減塩などの商品もありますが、ちょうど良い塩気はやはりレギュラーなのだそう。

撮影/Churako

お洒落なテラス席でポークたまごおにぎりを満喫した午後なのでした。

ちゅらこ
今回も美味しかったにゃ~
ベル
牧志本店と空港店も北谷店にはないメニューがあるので、いろいろ食べてみるのもおすすめだにゃ
ポークたまごおにぎり本店 北谷店
住所:〒904-0115 沖縄県中頭郡中頭郡北谷町美浜(字) 美浜(字)9−21 デポアイランドシーサイドビル1F
営業時間:7:00~20:00
定休日:なし(臨時休業や営業時間のお知らせはHPから確認できます)
電話番号 098-921-7328