VONGO & ANCHOR(ボンゴ アンド アンカー)
住所:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜(字)9−21
Mapcode: 33 525 320*82
営業時間:9:00~22:00(土日祝8:00~22:00)
定休日:なし(臨時休業のお知らせやキャンペーンなどInstagramもしくはFACEBOOKから確認できます)
電話番号 098-988-5757
ちゅらこ
今回は北谷町”アメリカンビレッジ”のデポアイランドにあるオシャレなカフェ”VONGO & ANCHOR(ボンゴ アンド アンカー)”を紹介するにゃ
ベル
デポアイランドは海沿いに広がるプロムナードを挟んでお洒落なカフェレストランが立ち並ぶエリアで、いい感じのお店が多いんにゃ。

”VONGO & ANCHOR(ボンゴ アンド アンカー)”とは

撮影/Churako

ちゅらこ
『沖縄西海岸とアメリカ西河岸のコーヒーカルチャーの融合』を目指しているという”VONGO & ANCHOR(ボンゴ アンド アンカー)”は、同じ並びの”ZHYBAGO COFFEE WORKS(ジバゴコーヒーワークス)”の姉妹店として2016年にオープンした新しいお店にゃ
ベル
”ZHYBAGO COFFEE WORKS(ジバゴコーヒーワークス)”も今後紹介予定だにゃ。海が見えるように並んだカウンターがいい感じにゃね~

撮影/Churako

ちゅらこ
あちこちに下がっているユーカリのドライフラワーには空気を浄化する作用があると言われているにゃ。配線むき出しの天井から下がる照明もいろんな種類があってかっこいいにゃ。
ベル
店名のVONGO(ボンゴ)は、木製の太鼓、anchor(アンカー)は船の碇のことにゃ。店名に由来した木材と鉄が内装のあちこちに印象的に使われているにゃね。

撮影/Churako

ちゅらこ
”ジバゴよりフード類が充実していて、朝9:00からやっているのも嬉しいにゃ。
ベル
土日は8:30ごろから開店にゃ。こんなお洒落なカフェで朝食を食べたら気持ちが上がりそうだね~

”VONGO & ANCHOR(ボンゴ アンド アンカー)”サンドイッチメニュー

撮影/Churako

朝からメニューが盛りだくさん!何にしようかな~と思いましたが、

7.サーモンマリネ&アボカドの”アメトラ”がふと目に留まりました。

プレートだとスープとサラダそれにデリ2種が付くそうなのですが、さすがに朝から重たいのでサンドの単品と珈琲を頼むことに。

撮影/Churako

サンドだけでも結構なボリュームです。こういう具だくさんのサンド、いいですね~♪

パンは軽くトーストされていますが、サーモンやアボカドは冷たいままなのもポイント高し。

撮影/Churako

蒼い海を見ながらコーヒー♪

いつまでものんびりできそう……っていやいや早く取材に行かないと。

ちゅらこ
ボンゴ アンド アンカーでは、シングルオリジンのスペシャリティーコーヒーを、姉妹店のジバゴとかぶらないように揃えているんにゃ
ベル
今日はアメリカーノにしたんだけど、フレンチプレス、エスプレッソ、ラテ、マキアート、カプチーノ、カフェモカ、水出しのアイスコーヒーであるコールドブリューなどバラエティのある飲み方が楽しめるのも特徴にゃ

撮影/Churako

コーヒー豆を店頭で買うこともできるし、サンドイッチはテイクアウトも可能です。

朝食をここで買ってドライブに持っていくのもおすすめ。

ちゅらこ
今日も美味しかったにゃね~
ベル
姉妹店の”ZHYBAGO COFFEE WORKS(ジバゴコーヒーワークス)”も含め、アメビレ(アメリカンビレッジのこと)のお店は最近新しいところも続々オープンしているので、紹介したいところがたくさんにゃ~

 

VONGO & ANCHOR(ボンゴ アンド アンカー)
住所:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜(字)9−21
Mapcode: 33 525 320*82
営業時間:9:00~22:00(土日祝8:00~22:00)
定休日:なし(臨時休業のお知らせやキャンペーンなどInstagramもしくはFACEBOOKから確認できます)
電話番号 098-988-5757