豆ポレポレ(まめポレポレ)
住所:〒904-2171 沖縄県沖縄市高原6丁目13 高原6-13-8 City904 1F
営業時間:13:00~19:00
定休日:日・木(そのほか臨時の休業やイベント出店情報はFACEBOOKから確認できます)
電話番号:098-927-3260
ちゅらこ
今回は、沖縄市にある珈琲焙煎店”豆ポレポレ”を紹介するよ
ベル
2017年JCRC(ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ)で優勝した実力派ロースターにゃ

”豆ポレポレ”とは

撮影/Churako

沖縄市にある”豆ポレポレ”

ちゅらこ
沖縄市は沖縄本島中部にある市にゃよ
ベル
最初に来た頃は”沖縄”と言われても良くわからなかったにゃ~沖縄の中で”沖縄”と言ったら”沖縄市”のことを指すんだにゃ。

撮影/Churako

中に入ると焙煎のいい香りがします。

撮影/Churako

左奥では豆の焙煎が。この距離感で焙煎機があるので香りがダイレクトに伝わってきます。

撮影/Churako

ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップの優勝の表彰状が。

その様子は地元紙でも取り上げられました。

焙煎で日本一 仲村良行さん(38) 「豆ポレポレ」(沖縄市高原) コーヒーの...
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-578555.html
 【沖縄】自家焙煎(ばいせん)のコーヒー専門店「豆ポレポレ」(沖縄市高原)を営む仲村良行さん(38)が、東京で開かれた焙煎技術を競う全国大会で、沖縄県勢として初の日本一に輝いた。自身2回目の出場に...
 琉球新報

私の友人もこちらの豆のファンが多く、期待が高まります~



”豆ポレポレ”のコーヒー豆をセレクト

撮影/Churako

ショーケースに並べられた自家焙煎の豆。

手書きの解説文や、コーヒー豆の形や色の違いを見るのが楽しいです。

ちゅらこ
こんなにあったらどれを選んでよいわからないにゃ~
ベル
お店の人に味の好きな傾向を伝えたら選んでくれるにゃ。初めての人には”がじゅまるブレンド”がおすすめにゃ。

撮影/Churako

今回セレクトしたのはこちらの2つ

・オーチャード・・・エチオピアをベースとしたブレンド。柑橘系の酸味と甘み、全体的にさわやかで白ワインのような味わい(限定ブレンド)

・エチオピアンブラザーズブレンド・・・一口目からとても明るい印象のブレンドです。華やかで複雑な果実感を楽しめます。

 

撮影/Churako

お試しで飲んでみようと思ったので、100gずつ包んでいただきました。

撮影/Churako

カフェメニューもあります。

ペーパードリップ、フレンチプレス、エアロプレスなど、豆にあった抽出方法で淹れてくれます。

もちろんエスプレッソも。



撮影/Churako

さらに、200g以上の豆の購入者には一杯サービスという嬉しい特典が。

撮影/Churako

買った豆と同じ”オーチャード”でアイスコーヒーをお願いしました。

めちゃくちゃスッキリとした飲み心地なのに、後味には複雑に絡み合った風味が残ります。

これは今までに飲んだことない豆です!

撮影/Churako

まずは1杯を気軽に試したいという人には、こちらのコーヒーパッグもおすすめ。

お土産物やオフィスへの差し入れに喜ばれそうですね。

デカフェもありますよ。

 

先日ブログで取り上げた”MOTHER COFFEE”さんも”豆ポレポレ”さんの豆を使用しているほか

古宇利島の”L LOTA(エルロタ)”さんでもオリジナルブレンドを出しています。

どちらもとても美味しかったです。L LOTAさんの記事は後日アップ予定です。

ちゅらこ
今回も美味しかったにゃね~
ベル
ここでエチオピアの味に目覚めたせいか、この後に行った別の珈琲豆のお店でも”エチオピア”が美味しく感じたにゃ。豆ポレポレさんは新しいコーヒーへの扉を開いてくれたお店にゃ
豆ポレポレ(まめポレポレ)
住所:〒904-2171 沖縄県沖縄市高原6丁目13 高原6-13-8 City904 1F
営業時間:13:00~19:00
定休日:日・木(そのほか臨時の休業やイベント出店情報はFACEBOOKから確認できます)
電話番号:098-927-3260