隠れ家レストランPetit Etoile(プティエトワール)
住所:〒901-2226 沖縄県宜野湾市嘉数1丁目16−11
営業時間:(ランチ)11:30~13:30 (ディナー)18:00~21:00 (日曜はランチのみ)
定休日:月曜(臨時休業のお知らせはBlogから確認できます)
電話番号:098-914-3030
ちゅらこ
今回は宜野湾市(ぎのわんし)の高台にある隠れ家レストラン”プティエトワール”を紹介するよ
ベル
隠れ家と銘打っているけど、隠すところなく紹介するにゃ

”隠れ家レストラン プティエトワール”とは

撮影/Churako

宜野湾市、嘉数の高台。

有名ベーカリー”宗像堂”(むなかたどう)の近くにあるのが、こちらの”隠れ家レストラン プティエトワール”です。

撮影/Churako

入口は左奥にあります。

撮影/Churako

 

ちゅらこ
まるでスイスの山荘のような感じにゃ~
ベル
照明のモチーフには店名の”エトワール(フランス語で星の意味)”もさりげなく使われているにゃ。

 

”隠れ家レストラン プティエトワール”ランチメニュー

 

撮影/Churako

ランチは二種類。

Lunch A(¥2,000)

最初の一皿・オードブル・本日のスープ・メイン(魚・肉から選択)・デザート・飲み物・プティフール

Lunch B(¥2,500)

最初の一皿・オードブル・本日のスープ・メイン魚・メイン肉・デザート・飲み物・プティフール

 

ちゅらこ
ランチAとBの差は、メイン料理にゃ~
ベル
この日は魚の気分だったので、魚にしたよ

撮影/Churako

シンプルモダンなテーブルセッティング。

カトラリーはノリタケでした。

”隠れ家レストラン プティエトワール”Lunch Aコース(魚料理)

最初の一皿

 

撮影/Churako

ちゅらこ
てっきりオードブルが最初の一皿かと思ったら、こちらが出てきて嬉しい誤算にゃ!
ベル
カンパチと水ナスのカルパッチョにゃ~

撮影/Churako

お箸が備えられているのも嬉しい。

クリーミーな酸味のあるソースがたまりません。

オードブル

撮影/Churako

ちゅらこ
オードブルは人参のムースとサフラン風味のコンソメジュレだったにゃ!

撮影/Churako

ベル
添えられたホタテのマリネと色とりどりの野菜が美しくて、この日一番の感動にゃ!

 

撮影/Churako

美しさにうっとり。

人参ムースはまろやかで甘く、スプーンですくい切れない部分はゴムベラがあったらなと思うのでした(笑)

スープ

撮影/Churako

本日は田芋(たいも)のポタージュ。

田芋は沖縄で取れるお芋で、お餅などに使われることが多いです。

撮影/Churako

もったりとして粘り気があるところはサトイモみたいなのですが、土臭さはまったくありません。

たらされたオリーブオイルの風味がちょうど良いアクセントになっています。

メイン魚料理

撮影/Churako

ちゅらこ
メイン料理はシチューマチのポワレ、スパイス風味のソースにゃ
ベル
シチューマチとは沖縄の言葉で”アオダイ”のことを差すにゃんよ

撮影/Churako

薄くスライスされた島にんじんのほか、クワンソウやうりずん豆など、沖縄由来のものがたくさん詰まった一皿でした。

たしかにスパイス風味ですが、ピリッと来ることはなく、まろやかな感じ。

ちゅらこ
全体的に塩分が少ない感じなのだけど物足りなさがないにゃ
ベル
素材の味を活かしているんにゃね~

パン

撮影/Churako

自家製のパン。

黒ゴマと黒糖でした。フワフワで温かくてそのまま食べても美味。

ハード系でないのが意外でしたが、こちらも大満足!

 

デザート

撮影/Churako

デザートは栗のパンナコッタと、黒ビールと黒糖のアイス!

食材に対する挑戦が素晴らしい。

撮影/Churako

ちゅらこ
栗のパンナコッタは、本当に栗をたくさん使っていて、栗本来の甘みが感じられる逸品にゃ
ベル
黒ビールと黒糖のアイスは、本当に黒ビール味!だけど、黒糖の甘さが意外とマッチしていて、食材の組み合わせの妙を感じたにゃんよ~

食後の飲み物

撮影/Churako

バタフライピーとレモングラスのハーブティ。

砂時計で抽出までの時間しばし待ちます。

ちゅらこ
バタフライピーは、タイをはじめとしたアジアで広く生産されている、最近人気のハーブティにゃ
ベル
日本では”蝶豆”とも言われ、”名探偵コナン”にも出てきたことがあるんにゃよ。なんとブルーベリーの4倍ものアントシアニンを含むと言われているにゃ

最近沖縄ではバタフライピーの栽培がおこなわれるようになり、道の駅などでも見かけることがあります。

撮影/Churako

 

鮮やかなブルーは、アンチエイジング効果も高い、抗酸化物質の”アントシアニン”

こちらにレモンを入れると……

撮影/Churako

レモン汁の酸に反応して紫に。色の違いも楽しめます。

アントシアニンは目に良いので、私のような目を酷使する人にはピッタリ。

ですが、子宮収縮作用があるので、生理中や妊娠中の女性は避けた方が良いそうです。

小菓子(プティフール)

撮影/Churako

最後にそっとプティフールのクッキーとパウンドケーキを。

ちゅらこ
今回も美味しかったね!
ベル
次は肉料理やディナーにもチャレンジしたいにゃ!
隠れ家レストランPetit Etoile(プティエトワール)
住所:〒901-2226 沖縄県宜野湾市嘉数1丁目16−11
営業時間:(ランチ)11:30~13:30 (ディナー)18:00~21:00 (日曜はランチのみ)
定休日:月曜(臨時休業のお知らせはBlogから確認できます)
電話番号:098-914-3030