宗像堂(むなかたどう)
住所:〒901-2226 沖縄県宜野湾市嘉数1−20−2
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜(そのほか臨時の休業やイベント出店情報はHPから確認できます)
電話番号 098-898-1529
ちゅらこ
今回は、宜野湾市にあるベーカリー”宗像堂”を紹介するにゃ
ベル
パン好きの人が全国から訪れる聖地ともいえるベーカリーなのにゃ

”宗像堂(むなかたどう)”とは

撮影/Churako

宜野湾市嘉数の高台にある、外人住宅を改装したベーカリー。

こちらが、パン好きの人ならその名を知らない人はいないと言われる”宗像堂”です。

道中に看板がありますが、細い道をうねうねと行った先に見えてきます。

ちゅらこ
味のあるお店の入口で期待が高まるにゃ~
ベル
入口付近からすでにパンのいい匂いがしてるのにゃ~

撮影/Churako

お店に入ると、左手にはずらりとたくさんの種類のパンが並べられています。

撮影/Churako

写真左下にあるカゴに欲しい商品を取っていくシステム。

ちゅらこ
こ、これはどれにしようか相当迷ってしまうにゃ~
ベル
基本的にハード系のパンが多い感じにゃ
 

撮影/Churako

食パンやカンパーニュはつきあたりを右手に。

どれも美味しそうで、ますます嬉しい悩みを抱えてしまいます。

”宗像堂(むなかたどう)”でパンをセレクト

撮影/Churako

やっぱり一番人気は食べたい!というこたおで”バナナ こくるれ”

黒糖の生地に、くるみ・レーズンを練り込み、減農薬バナナを使用したパンです。

ちゅらこ
ざっと品書きを読んだだけでも手間がかかっていることがわかるパンだにゃ
ベル
宗像堂では、沖縄だけでなく全国各地からパンに合う素材を取り寄せているのにゃ

撮影/Churako

バナナこくるれの他には、1つだけ残っていた”読谷チーズパン”を。

読谷チーズパンの由来は、読谷村の畑で採れた小麦を使っているからだそう。

撮影/Churako

実は調理メニューもあって、外のカフェスペースでランチをいただくことも可能です。

この日は暑すぎて断念しました。

撮影/Churako

”宗像堂”では”沖縄セラードコーヒー”さんの豆を採用しており、オリジナルブレンドを出しています。

ちゅらこ
沖縄セラードコーヒーは以前”ちゅらすき”でも紹介しているにゃ
ベル
Churakoも大好きなコーヒー焙煎店なのでぜひ読んでほしいにゃ

(というか、大好きなお店しか紹介していないんですけどね……)

撮影/Churako

袋も味があって可愛いです。

早くお家に帰って食べたかったので、裏にある薪釜を撮り忘れたのでまた後日……

”宗像堂”バナナこるふれを実食

撮影/Churako

自宅でさっそく実食。

ちゅらこ
うわ~くるみとレーズンがぎっしりにゃ
ベル
石窯で焼いたパン、天然酵母と黒糖の風味、そしてバナナとくるみ、レーズンの程よい配分……さすがに一番人気のパンにゃ

そして、読谷チーズパンはさっさと食べてしまい、写真がなかった(笑)

撮ったように思っていたのですが……

種類も多いので、今後また、新しいパンを仕入れてきたら追加レポートいたしますね。

また、宗像堂で修業してからベーカリーを開業している人も県内外に数多くいて、”宗像堂で修業した”というのが一種ウリになっているところも。

先日紹介した”ときはや”さんもそうですね。

こちらもどんどん追加したいな~

ちゅらこ
今日も美味しかったにゃね~
ベル
つい写真を撮るのを忘れてしまうくらいのパン屋さんにゃ。沖縄に来たらぜひ一度行くべし

ちなみに、宗像堂は通販もやっています。

定期便と詰め合わせはお任せセレクトですが、自分でセレクトできるコースもあります。

いずれも3000円以上から。

”宗像堂”情報と地図

HP

食べログ

Googleマップ