石窯パン処 ときはや(いしがまぱんどころ ときはや)
住所:〒901-2317 沖縄県中頭郡北中城村瑞慶覧531
営業時間:11:00~18:00
定休日:日曜・月曜
電話番号:098-959-5450
ちゅらこ
今回は北中城村(きたなかぐすくそん)の外人住宅パン屋さん”石窯パン処 ときはや”を紹介するよ
ベル
奥まった場所にある隠れ家なんだけど、とっても素敵で美味しいパン屋さんだよ

“石窯パン処 ときはや”とは

撮影/Churako

国道330号線から入って、看板にそって細い道を進んでいくと、外人住宅を利用したパン屋さん”石窯パン処 ときはや”があります。

ちゅらこ
幹線道路は近いんだけど、かなり奥まった場所にあるにゃ
ベル
本当にこっち?と思いながら進んだよね~

撮影/Churako

扉を開けると、中は外国のパン屋さんのようなしつらえで、机やかごの上には美味しそうなパンが並べられています。

ちゅらこ
沖縄では、かつて米軍関係者が住んでいた白コンクリートの平屋建ての建物のことを”外人住宅”と言っていて、その洋風の作りをアレンジしたカフェなどのお店が人気なのにゃ
ベル
この北中城村の丘陵地帯は、浦添市港川の外人住宅街とならんで、外人住宅のお店が多い地域なのにゃ。

”石窯パン処 ときはや”でのお買い上げ

撮影/Churako

ちゅらこ
いろいろあって、どれも美味しそうで悩ましいにゃ~
ベル
ベーグルも種類があるにゃ。生チョコサンドも美味しそう~

まずはこの棚からは、自家製の餡をその場で詰めてくれるというあんバターサンドをチョイス。(あんこ好き)

撮影/Churako

人気NO.1はシナモンロールなのですが、甘いものばかりもな……と、オリーブのフォカッチャをセレクトしました。

撮影/Churako

こちらのメニューはその場で作ってくれるサンドイッチ。

撮影/Churako

奥には広くカフェスペースがとってあるので、こちらでいただくことも可能。

ちゅらこ
レンガ造りの暖炉があるなんて素敵な空間!
ベル
その奥に和室があるのもくつろげそうだにゃ

しかしこの日はランチの後だったので、次回こそはここでランチしようと決意。

撮影/Churako

ときはやでは月に1度だけ石窯で焼くピザランチを提供しています。

こちらも気になる……

撮影/Churako

さて、あんバターサンド。

注文を受けてから詰めたあんとバターがみっちり。自家製のあんこの甘さとバターの塩気が絶妙なバランス。

撮影/Churako

パンも、天然酵母と小麦が良いのでしょうね。

あんこを挟んでも水っぽくならずに程よいしっとり感。

どっしりとした存在感があるのに、ぺろりといただけちゃいました。これはリピート決定

撮影/Churako

こちらはレジ横に合った、小さめのオリーブのフォカッチャ。実際のサイズはもっと大きいのですが、日替わりでミニサイズのパンを種類を変えて作っているそう。

塩気とオリーブの風味が程よくきいて、パスタとよく合います。

フォカッチャとベーグルは種類も変えて試してみたいな~

ちゅらこ
今日も美味しかったにゃ~ 次回はぜひカフェでサンドイッチだね
ベル
もともと宗像堂で修行されたとのことで、宗像堂も近いうちに取り上げないとだにゃ~
石窯パン処 ときはや(いしがまぱんどころ ときはや)
住所:〒901-2317 沖縄県中頭郡北中城村瑞慶覧531
営業時間:11:00~18:00
定休日:日曜・月曜
電話番号:098-959-5450