BAKED DONUT HYGGE(ベイクドドーナツ ヒュッゲ)
住所:〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山2丁目23−1
営業時間:12:00~18:00
定休日:日曜日・月曜日(臨時休業や営業時間のお知らせはFACEBOOKから確認できます)
電話番号:090-1947-0002
ちゅらこ
今回は宜野湾市にある”BAKED DONUT HYGGE”(ベイクドドーナツ ヒュッゲ)を紹介するにゃ
ベル
身体に良いものを使って作ったヘルシードーナッツで、お子様にも安心して食べさせられるおやつにもおすすめにゃ!

BAKED DONUT HYGGE(ベイクドドーナツ ヒュッゲ)外観と内装

撮影/Churako

その日、ランチをハズしてしまい(そういうお店はブログに載りません)、何となく帰り難くパイプライン通りに入ってみると、こんな可愛い小お店が。最初はインテリアショップかと思ったのですが……

撮影/Churako

こんな案内表示を見かけ、入ってみることに。

お店の前に2~3台停められる駐車場があります。

撮影/Churako

北法風のインテリアでまとめられた、シンプルな店内。

正面にはドーナツのショーケースが。

BAKED DONUT HYGGE(ベイクドドーナツ ヒュッゲ) メニュー

撮影/Churako

この日のドーナツは7種類。

・ヒュッゲドーナツ クルミ

・ヒュッゲドーナツ クランベリー

・ヒュッゲドーナツ チョコ

・ヒュッゲドーナツ チェダーチーズ

・ヒュッゲドーナツ プレーン

・玄米ドーナツ グルテンフリー

ドーナツはテイクアウト・店内でイートインでもどちらもOK。

撮影/Churako

ドリンクはコチラ。ドリンクもテイクアウト可能です。

ハンドドリップコーヒーは那覇の「あぐろ焙煎珈琲店」の豆を使用していますので、味は間違いなしです。

【那覇】あぐろ焙煎珈琲店で自家焙煎+ネルドリップで丁寧に淹れたコーヒーをまったりと楽しむ

その他、ナチュラルハーブティーやパッションフルーツのフレーバーティー、さらにバナナジュースやコーヒーシェイクなどのほか、季節のドリンクが仕入れ状況により加わります。

この時は、沖縄本島の北部の大宜味村(おおぎみそん)で採れた梅を自家製ジュースにしたもののソーダ割とジュースがありました。

ドリンクもテイクアウト可能です。

 

BAKED DONUT HYGGE(ベイクドドーナツ ヒュッゲ)食べてみた

撮影/Churako

せっかくなので、一番人気の玄米ドーナツ(グルテンフリー)と、季節の大宜味村(おおぎみそん)産の梅で作った自家製梅ソーダを、店内でいただくことに。

梅ソーダは酸味が少なくてまろやかな味。自分でも作ってみたいと思いました。

撮影/Churako

ドーナツは玄米のほかもちきびも入っているそうで、プチプチした食感があります。

素朴で自然な甘さで、でもしっかりと密度があって、噛めば噛むほど風味が広がる感じ。

1個でしっかりお腹に溜まるのですが、まったくくどくないので毎日食べられそうな味わいです。

撮影/Churako

もともと”HYGGE”(ヒュッゲ)とはデンマーク語で「居心地の良い時間や空間」の概念を現す言葉。

冬が長く、家にいる時間の長いデンマークでは、自宅で家族や親しい友人と共に過ごすことは、何よりも代えがたい大事な時間です。

暮らしの中に、”HYGGE”の精神を取り入れることで、快適に楽しく暮らす知恵ともいえます。

このお店もJBLヴェッキオシリーズのスピーカーから流れる暖かみのある音色のジャズで癒されながら、優しい味わいのドーナツとソーダ。まさに”HYGGE”な空間でした。

私が食べている間にいらしたお客様は、特に親子連れが目立ちました。差し入れにと30個!購入していった方も。

いろいろと美味しいお店を教えていただき、これから回ってみたいと思いましたよ。

ちゅらこ
今回も美味しかったにゃ~
ベル
ドーナツはこれから種類を食べるごとに追記していこうと思うんだにゃ~!
BAKED DONUT HYGGE(ベイクドドーナツ ヒュッゲ)
住所:〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山2丁目23−1
営業時間:12:00~18:00
定休日:日曜日・月曜日(臨時休業や営業時間のお知らせはFACEBOOKから確認できます)
電話番号:090-1947-0002