ガーデンレストラン花さんご
住所:〒901-1400 沖縄県南城市玉城屋嘉部142番地
営業時間:月、木~日、祝日、祝前日: 11:00~16:00(料理L.O. 15:00 ドリンクL.O. 16:00) 17:30~21:00 (料理L.O. 20:00 ドリンクL.O. 21:00)
定休日:火曜日・水曜日・年末年始(営業時間変更などはWEBサイトにてご確認ください)
WEBサイト/ Instagram/Facebook
電話番号098-948-2311
備考:お子様連れ不可
マナ
今回は、南城市にある隠れ家レストラン「ガーデンレストラン花さんご」を紹介するにゃ
ちゅらこ
個人の邸宅に広がる1000坪のお庭を活かしたレストラン!ほかのどこにもない空間が広がっているニャー

「ガーデンレストラン花さんご」アクセス

 

ガーデンレストラン「花さんご」があるのは、南城市の高台。グスクロードの入口の手前です。

看板はひっそりとしているので、見落とさないようにしましょう。駐車場は2つあります。エントランス前の駐車場が満車だった場合は……
100mほど坂を下った第二駐車場に止める必要があります。
今回は上の駐車場が満車で、観念してこちらに停め、坂を歩きましたよ。

「ガーデンレストラン花さんご」エントランス~レストラン

こちらが「ガーデンレストラン 花さんご」のエントランス。琉球石灰岩の石積みに、ブーゲンビリアが華を添え、まるでリゾートの高級ホテルのようですね。

門を入ってもレストランはすぐには見えません。うねうねと続く道を歩きます。その途中の木々や花を楽しめる仕掛けです。

嘘みたいですが、これもレストランまでの道。ヤシの木のように見えるのは「ヒカゲヘゴ」というシダ植物。沖縄本島では中部以北にしか見られないものです。

自然に生えているように見えて、この場所の植物はほぼ植栽。南城市に「やんばるの森」を再現したエリアになっています。

このお庭を手掛けたのは、世界でも評価の高い庭園デザイナーである石原和幸さん。ご本人曰く「日本一のアジアンガーデン」だそう。沖縄だと他に、イオンモール 沖縄ライカムのガーデンも石原さんのデザインによるものです。このお庭の琉球石灰岩が使われているんですよ。

「なんでアヒルが?」と思いましたが、実はここで飼育しているそうです。逃げたりせず人懐こい感じ。

やっと開けた場所に出た!「あれがきっとレストランだわ!」と歩くと……

温室の方に案内されます。なぜ~?

そう、温室がレストランの入り口なのです。

そしてこの温室もまた広い!東南アジアの植物園みたいです。中央にある台にメニューがあり、レストランに向かっていることが確信できます。

途中にあった優雅なテーブルセット。こんなところでティータイムを楽しめたら素敵ですね。

あちらが出口(入口)っぽいぞ~!

そんなこんなでようやくレストランの入口です。入口で手洗いもしくは消毒を忘れずに。

このブログ初の「エントランスまで」コーナーを設けるほどの長さ。すごいのが、これが「個人の邸宅」ってことです……

そして、驚きはまだまだ続く。

「ガーデンレストラン花さんご」 レストラン内装

半地下を設けた、天井の高いゆったりとした作りで、左側がガーデン、右側は遠くに海が見えるようになっています。中央にある巨大な琉球石灰岩は、元からこの場所にあったもの。床を突き抜け、さらに右手の海の方へ向かって繋がっているとのこと。

天井から下がるシャンデリアは「鹿の角」を組み合わせたものだそう。いったい何頭分あるのでしょう。

岩の反対側に回ってみました。すると、ステージめいた作りになってて、イベントもできそうな感じです。ここで結婚式とかしたら素敵そう……ガーデンもあるしね。

この日は、クリスマスっぽくポインセチアがあしらわれていましたよ。

何気なく飾られているこのオブジェ……ではない……本物の赤サンゴでは……??

お庭の全体図が飾ってありました。レストランの手前にある大きな建物がオーナーのご自宅だそう。
こんな素敵な庭園を造ってそこに住んで、さらに開放するっていう心意気がすごい。

 

今回お食事をいただいたのは、こちらのガーデン側の席です。
外の「やんばるの森」に比して、よく見ると内装は英国風。壁紙とテーブルクロスはウィリアム・モリスで統一されています。

窓から見えるところにお花があしらってあり、遠くには滝も見えました。ガーデンビュー席を抑えたい場合は、席指定で予約するのがオススメですね。

団体パーティには「離れ」もあります

温室の一角にある「離れ」。こちらは14名まで入れる個室になっています。

より「英国風」の室内。アリスのお茶会に出てきそうなイメージです。窓の白い格子が素敵すぎる。こんな場所でアフタヌーンティーしたい!と思いましたよ~

「ガーデンレストラン花さんご」 メニュー

「ガーデンレストラン花さんご」のランチメニューです。(2021/11/15現在)

お食事はコース仕立てで、デザートとドリンクは別オーダーになっています。アラカルトで南城市産の車エビを足したり、ライスやパンなどをつけることも可能です。

 

こちらが定番メニューです。牛・豚・鶏・魚とメインを決められるようになっています。

他にも限定メニューとしてビーフシチューや、予約が必要なブイヤベースなども。

ソフトドリンクとデザート、ワインメニューです。デザート&ドリンクセットでカフェタイムを過ごすのも良さそう。

メニューは随時見直しが入っているようなので、WEBサイトもチェックしてみてくださいね。

カトラリーのセットにマスク入れが付いているのに何気に感動。「花さんご日記」は、訪れた人の感想を書くようになっていますよ。

「ガーデンレストラン花さんご」 でランチ&スイーツ!

今回のセレクトは白身魚「ブダイ」のソテー。スープ、サラダ、メインをご紹介します。

にんじんのポタージュ

まずはにんじんのポタージュ。素材の美味しさを活かした薄味で、ほんのり甘みのあるスープです。

細かく裏ごししたにんじんの食感はまるで「食べるスープ」。美味しさも栄養もたっぷりです。

フラワーサラダ

自家製オニオンドレッシングを使った「フラワーサラダ」。トッピングされた花びらは、もちろんここのガーデンで育てているものです。

エディブルフラワーなのでそのまま一緒に食べられます。青い花は、南城市一押しの「バラフライピー」です。

蝶豆と言われるバタフライピーは、青い美しい花。アントシアニンによる抗酸化作用が注目されている「美のハーブ」なんですよ。

白身魚「ブダイ」切身ソテー

メインの白身魚とライス。青いお皿が沖縄の海をイメージした感じで素敵。そして、ここにもお花があしらわれています。

「ブダイ」とは、沖縄で「イラブチャー」とも呼ばれる高級魚。よく市場などで見る「青いお魚」と言えばおわかりでしょうか。

熱を通しても硬く縮まないことが特徴で、こちらのブダイも、皮はパリっと焼き上げられていましたが、身はほろほろとふっくら。トマトソースとホワイトソース、二つの味が楽しめるしっかりボリュームのあるお料理でした。

添えられたベビーリーフは、先ほどのサラダとは違うお野菜&ドレッシングが使われています。

シェフこだわり手作り濃厚チーズケーキ&シークワーサージュース

デザート&ドリンクは別料金です。シェフこだわり手作り濃厚チーズケーキとシークワーサージュースをオーダー。


チーズケーキにかかるソースはカラメルではなく黒糖です。濃厚でずっしりとしたベイクドチーズケーキ。クリームチーズがたっぷり使われた贅沢な味でした。

「ガーデンレストラン花さんご」 お庭の散策はマスト!

お食事が終わったら、ぜひ滝の方へ向かって庭を散策してみましょう。

エントランスからレストランに至る道以外にも、見どころが多いガーデン。

ふと思いましたが、このお庭が1000坪、「浜辺の茶屋」の稲福さんの「さちばるの庭」は6500坪、このブログではまだ未登場ですが、やはり同じ南城市の「森のテラス」のお庭「しゃんぐりら」は3000坪……南城市には、広大な庭園を造らせたくなる「何か」があるのでしょうか……?

歩いていて気が付いたのですが、このお庭ってすごく歩きやすいんです。それは、段差がないから。こんな風に自然の風景に見えますが、バリアフリーであることに感心。

これは、ガーデンができる前のこの土地の様子。こんな素敵なガーデンができるとは思えなかった場所です。

確かに、近所に住む私も工事中は「あの荒れ地で何をしているんだろ?」と思っていました……

実は、この土地は海が見える高台にあることから、日当たりと風通しがよく、庭の植物が育つための理想的な湿度を兼ね備えた場所。理想の庭を作るための土地を何年も探し続けたそうです。

生き物がたくさんいるのもこのお庭の特徴。また仲良しのアヒルさんたちに会いました。猫ちゃんも見かけましたよ。

滝の右側に来ると、水しぶきが跳ねる様子が眺められます。これが植栽とはにわかに信じがたいですね。この時は晴れ続きの日だったので、水量は少なめ。雨の後だともっと勢いよく流れてくれそう。

いろいろな花を季節を通じて眺められるように、常に季節に先んじて花を育てているそう。この日はエンジェルストランペットが元気に咲いていました。この椅子に座って滝を眺めていたい……


12月から待望のディナー営業が開始されるとのこと。夜の庭園がどんなふうになるのか、とっても楽しみですね!これからも折にふれて訪問したいと思います。

ちゅらこ
今回も美味しかったにゃ~
ディナーと、これからはスイーツにも力を入れたいということだったので、今後も折に触れて訪れたいにゃ~
 
ガーデンレストラン花さんご
住所:〒901-1400 沖縄県南城市玉城屋嘉部142番地
営業時間:月、木~日、祝日、祝前日: 11:00~16:00(料理L.O. 15:00 ドリンクL.O. 16:00) 17:30~21:00 (料理L.O. 20:00 ドリンクL.O. 21:00)
定休日:火曜日・水曜日・年末年始(営業時間変更などはWEBサイトにてご確認ください)
WEBサイト/ Instagram/Facebook
電話番号098-948-2311
備考:お子様連れ不可