※ブログテーマ変更作業中のため、写真が表示されていない場合があります。順次対応しておりますので、今しばらくお待ちください。

【今帰仁村】”山原食堂 kuni”で地元食材を使った創作中華の夕食

URLをコピーする
URLをコピーしました!
山原食堂 kuni(やんばるしょくどうクニ)

住所:〒905-0415 沖縄県国頭郡今帰仁村玉城157
営業時間:(ランチ)11:30~15:00(ディナー)18:00~21:00
定休日:日曜日
電話番号:090-1702-9514

ちゅらこ

今回は今帰仁村(なきじんそん)にある”山原(やんばる)食堂Kuni”を紹介するよ

ベル

今帰仁では夜まで空いているお店は珍しいのにゃ~しかも美味しい!ドライブの帰りなどにぜひ行ってほしいにゃ

目次

”山原食堂 kuni”とは

撮影/Churako

今帰仁村の地元農産物を扱う「今帰仁の駅そーれ」の敷地内にあるのがこちらの”山原食堂Kuni”です。

撮影/Churako

中も”食堂”というにはムードのある、異国情緒たっぷりな雰囲気。

店内は夜は間接照明。

そしてプロジェクターでは音楽番組が流されていて、バーみたい。

ちゅらこ

でも禁煙。素晴らしいにゃ!

ベル

ほんとにゃ~

 

”山原食堂Kuni”メニュー

 

こちらがメニュー。

創作中華といった感じですね。”今帰仁野菜””今帰仁の幸”など、地元の食材を使ったメニューが特徴です。

撮影/Churako

他にもカレーやパスタなどもあって、メインは”中華”風のご飯が多いのですが、どれも美味しそう~

撮影/Churako

悩みましたが、一番人気というジャージャー麺を頼みました。

麺は細麺か太麺が選べるとのことですが、細麺の方が具が絡みやすいかなと思って、細麺に。

撮影/Churako

濃厚なタレは、ひき肉と花椒が効いている本格的な味付け。

辛味が足りない場合はのラー油を足すそうです。入れてみると確かに辛味がいい感じに!(←辛みが好き)

細麺、かなりいい感じだけど、次は太麺も試したいところ。

撮影/Churako

付け合わせのサラダ。
ドラゴンフルーツが載っているあたりが沖縄らしい。
他にはヘチマやナスなどの季節の食材も入っていました~
 

撮影/Churako

照明の関係上よくわかりませんが、オレンジジュース。
メインが辛めだったので……
ちゅらこ

そういえばオレンジなどの柑橘系の果物は、ソラレンという紫外線の吸収を強める光毒性の成分を含むので、夜飲む方がいいらしいにゃ

ベル

なるほど。シークワーサーもそうだね~

撮影/Churako

味の系統が似ていますが、マーボー豆腐はこんな感じで、ご飯がついています。
もちろん豆腐は沖縄の島豆腐!大きいブロック型なっていますよ~
付け合わせにドラゴンフルーツが!

 

撮影/Churako

写真ではうまく撮れませんでしたが、この辺りは街灯がないので、晴れた夜は満天の星を見ることができます!
 

ちゅらこ

今日も美味しかったにゃね~

ベル

美味しいお酒のおつまみも豊富なので、ぜひ今度はこのあたりのゲストハウスに泊まったりして、夜にお酒を飲みに来たいところだね~

”山原食堂kuni”情報と地図

 

食べログ

Googleマップ

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアはこちらから
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
トップへ
目次
閉じる