空の間INDIGO(そらのまいんでぃご)
住所
営業時間:12:00~17:00
定休日:不定休(事前に電話での確認をおすすめします)
電話番号:080-1708-8851
ちゅらこ
今回はやんばるの”奥”にある”空の間INDIGO”を紹介するにゃ。
ベル
宿泊コテージがメインなんだけど、カフェもやっているにゃ。

やんばるの奥にある”空の間INDIGO”

撮影/Churako

ちゅらこ
沖縄本島の最北端、辺戸岬(へどみさき)から車で約15分ほどの場所にあるにゃ。
ベル
カフェ営業は17時までだけど、念のために事前に確認することをお勧めするにゃ

撮影/Churako

ちゅらこ
国道から少し入ったところにあるので、小さな看板を見逃さないのがポイントにゃ
ベル
奥に一寸見える建物のさらに奥なのにゃ

撮影/Churako

ちゅらこ
木立の中にコテージとカフェスペース・図書館・ハンモックがあるんだにゃ
ベル
上手く説明できないけど、柔らかくて強いパワーを感じる場所なんだにゃ。

”空の間INDIGO”のカフェ

撮影/Churako

こちらがキッチンとテーブルスペース。ブランコが椅子代わりです。

カフェ利用は宿泊客の夕食が始まる前の17時まで。ここのご飯もとっても美味しいのですが、残念ながら宿泊しないとご飯は食べられないのです。

私は2年前に宿泊したことがあり、オーナーの”のんちゃん”さんとも久しぶりのお話しが弾みました。

撮影/Churako

カフェメニューはコーヒーと紅茶のみ(HOT/ICE)
こちらは新鮮なお水で淹れたアイスコーヒー。とてもすっきりした味わいで、なにも入れなくてもごくごく飲めてしまうのがポイント

やはり、水が違うんですかね~

撮影/Churako

木立の中はちょっと入り組んでいて、散歩するのに良いコース。

これを全部のんちゃんさんが1人で作ったというのが、何度来ても信じられませんが、これが土地が持つパワーというものなのでしょうか。

撮影/Churako

2年前に泊まらせていただいたゲストハウス。変わらずそこに。

撮影/Churako

ハンモックでお昼寝したのは楽しい思い出。

撮影/Churako

最後はにわとりさんがお見送りしてくれました~

ちゅらこ
カフェもいいけど、INDIGOの魅力はやはり泊まってこそだよね。
ベル
次回こそ、ヤンバルクイナに会いたいものだにゃ~

”空の間INDIGO”情報と地図

HP

Googleマップ