※ブログテーマ変更作業中のため、写真が表示されていない場合があります。順次対応しておりますので、今しばらくお待ちください。

【うるま市】世界にただ一つ!ハンドメイドのステンドグラスはいかが?―”SAQRA”(サクラ)

URLをコピーする
URLをコピーしました!
SAQRA(サクラ)

住所:〒904-2212 沖縄県うるま市赤野230−1
営業時間:13:00~16:00
定休日:火・木・日(臨時休業や作品のお知らせはブログから確認できます)
電話番号:098-927-2721

ちゅらこ

今回はうるま市で素敵なステンドグラスを作っているお店”SAQRA”(サクラ)を紹介するよ

ベル

隣の”PIPINEO”(ピピネオ)の記事もあわせて読んでほしいのにゃ~

目次

SAQRA(サクラ)とは

撮影/Churako

”PIPINEO”(ピピネオ)の敷地内、隣り合って立つコンテナ……それがSAQRAです。
ちゅらこ

営業は月・水・木・土の13:00~16:00の3時間だけ!

ベル

開いていたらラッキーにゃ!

撮影/Churako

奥が入り口です。 小道の両脇の観葉植物もすごいですね~

撮影/Churako

中に入ると、所狭しと作品が並べられています。 メインは店主のさくらさんのハンドメイドのステンドグラス。

撮影/Churako

天井からは個性的で美しい照明や、モビール、そしてサンキャッチャーが下げられ  

撮影/Churako

スタンドやガラスポット

撮影/Churako

アクセサリやバレッタ、トレーなどの小物も。

撮影/Churako

どれも店内で作られたものです。 沖縄でガラス細工と言うと、シーグラス(海岸に流れ着くガラス片)だったりすることが多いのですが、SAQRAのステンドグラスはインポートのガラスを使って作られており、色鮮やかでモダンな風合いがありながら、どこか懐かしかったり親しみを感じさせる作家さんのテイストが入っているのがポイント。 作者のさくらさんはうるま市生まれ、うるま市育ち、生粋のうるまっ子だといいます。 ちなみに”うるま”とは昔の沖縄(琉球)の呼び名の一つ、サンゴでできた島を意味する言葉だそうです。 (参考:うるま市HP「うるまの名称選定理由について」

撮影/Churako

小さなお店の中に、ぎゅっと詰まった素敵な作品の数々。 店内にあるものは基本的に購入可能です。

撮影/Churako

ご自身の好きなテイストを、さくらさんの繊細なテシゴトで形にすることができるオーダーメイドも受付しているそうです。
ちゅらこ

さくらさんはとっても話しやすくて素敵な女性だったにゃ~

ベル

まずは一度店舗を訪れてこの素敵な作品たちを見てほしいにゃ!

SAQRA(サクラ)

住所:〒904-2212 沖縄県うるま市赤野230−1
営業時間:13:00~16:00
定休日:火・木・日(臨時休業や作品のお知らせはブログから確認できます)
電話番号:098-927-2721

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアはこちらから
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
トップへ
目次
閉じる