※ブログテーマ変更作業中のため、写真が表示されていない場合があります。順次対応しておりますので、今しばらくお待ちください。

【宮古島】島素材の美味しい南欧料理「Palo borracho」(パラ ボラッチョ)はパイナガマビーチすぐ!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
Palo borracho(パラ ボラッチョ)

住所:〒906-0000 沖縄県宮古島市平良下里356−101
Mapcode: 310 452 646*52
営業時間:11:00~15:00/ 18:00~23:00
定休日:なし(臨時休業や営業時間のお知らせはFacebookから確認できます)
電話番号080-6498-9097

ちゅらこ

今回は、宮古島にあるイタリアンレストラン「Palo borracho」(パラ ボラッチョ)を紹介するにゃ

ベル

パイナガマビーチすぐにある地元の人にも人気のお店にゃ~ランチだけでなくディナーも楽しめるのでぜひ!お酒が飲めるお店で禁煙の貴重なお店にゃんよ

目次

Palo borracho(パラ ボラッチョ)外観と内装

撮影/Churako

宮古島の繁華街、西里地区からもほど近いパイナガマビーチのすぐ近くにある「Palo borracho」(パラ ボラッチョ)。夜ご飯が食べられる禁煙のお店を探していて見つけました。 イタリアンだと思ってきましたが、看板には「無国籍気まぐれ料理」とありますね~ ちなみに「Palo borracho」(パラ ボラッチョ)とは、沖縄でも良く見かける木「トックリキワタ」の南米スペイン語圏における別名です。「Palo」=樹・「borracho」=酔っ払い、という意味なので、なんだか陽気なイメージがありますね。

撮影/Churako

中はキッチンが見えるカウンター席と、

撮影/Churako

奥にはテーブル席と、靴を脱いでゆったりくつろげる座敷席もあります。  

Palo borracho(パラ ボラッチョ) メニュー

撮影/Churako

メニューの撮影があまりうまくできませんでした…… ドリンクは、今日のグラスワインが赤2種類・白 3種類ずつ。イタリアと南仏のもの。 いずれもオーガニックワインなのが特徴。白は3種類とも辛口で、魚介類とよく合いそうです。 そのほか、オリオンビールや、オリオンビールを使ったカクテルも提供。

撮影/Churako

沖縄なので、泡盛も提供ありです。ラムや日本酒、ウイスキーなどもあり、幅広い品ぞろえ。 右側はおすすめメニュー。 カルパッチョが3種類、宮古島の魚やマンゴー、自家製のサルシッチャやタルタルを使った食欲をそそるメニューが並びます。お酒にもピッタリですね。

撮影/Churako

フードメニューがとっても充実しているのがこのお店の特徴。 店主の方は世界を渡り歩いて修行を積まれたそうです。「無国籍」とありますが、スペイン・イタリア料理が多い感じでしょうか。生ハムもハモンセラーノを使っているなどこだわりが見られます。 また、右側は様々な具材を用いた自家製ピッツア。このお店の一押しです。

撮影/Churako

さらに、ステーキ!もお店の一押し。 宮古島だから宮古牛は当然として、それ以外にも信州長野の村沢牛やUS熟成子牛など、美味しいものを厳選して仕入れているそうです。

撮影/Churako

パスタとデザート。締めのメニューもばっちりですね。 (※メニューはその時によって変わります)

Palo borracho(パラ ボラッチョ) 食べてみた

撮影/Churako

テーブルチャージ一人につき500円かかりますが、お好きなドリンクをワンドリンク付けることができます。 まずはワインで乾杯と行きたいところですが、車なのでリンゴジュースをいただきました。

撮影/Churako

さて、そもそもこちらのお店は、複数人でシェアする事前提なのかも?という感じで量が多いのが特徴。この日は1人だったので、ハーフポーションでいただくことにしました。まずは(ハーフなのか……?) まずは気まぐれサラダ。宮古島産の旬の野菜をたくさん使ったヘルシーなサラダです。 チーズが散らしてあるのもポイント。

撮影/Churako

オリジナル自家製ドレッシングはお好きなだけ。 これが販売してほしいほど美味し~!

撮影/Churako

メニューを見た時から気になっていた、島タコのペペロンチーノ。 タコがゴロゴロ入っていますよ~パスタメニューはいずれも大盛メニューがありますが、こちらは普通サイズ。こちらもチーズを削ってかけていますよ~

撮影/Churako

タコとパスタのプリプリ感、ほど良い上質なオリーブオイルの絡み具合。ペロッと食べられてしまう一品です。

撮影/Churako

締めのコーヒー。ちゃんとハンドドリップしてくれます。

撮影/Churako

奥に並ぶメニュー通りのお酒のボトルを見て、「飲める人はいいな~」と思うのでした。また宮古島来訪時にはピッツアやステーキもいただきたいですね!
ちゅらこ

今回も美味しかったにゃ~

ベル

1人でもOKだけど、メニューをたくさん味わいたいなら複数人で連れ立っていくのがおすすめだにゃ!

Palo borracho(パラ ボラッチョ)

住所:〒906-0000 沖縄県宮古島市平良下里356−101
Mapcode: 310 452 646*52
営業時間:11:00~15:00/ 18:00~23:00
定休日:なし(臨時休業や営業時間のお知らせはFacebookから確認できます)
電話番号080-6498-9097

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアはこちらから
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
トップへ
目次
閉じる