Pain de Kaito(パンドカイト)
住所:沖縄県名護市宇茂佐の森4丁目2−11
営業時間:8:00~19:00 
定休日:なし(臨時休業などのお知らせはFACEBOOKブログで確認できます)
電話番号:0980-53-5256

ちゅらこ
今回は、名護市にあるベーカリー”Pain de Kaito”(パンドカイト)を紹介するにゃ
ベル
人気なので那覇にも支店ができたのだけど、今回は本店の名護店に行ってきたにゃ

 

”Pain de Kaito”(パンドカイト)とは

撮影/Churako

こちらが”Pain de Kaito”(パンドカイト)。

名護市の国道449号線沿いにあるビルの1F。

緑の壁が目印です。

撮影/Churako

中に入ると整然と並べられたパンたち。

すでに多くの種類があるのですが、この時も焼いているパンのいい香りが……

ちゅらこ
朝の8時からやっているのにゃ
ベル
これだけあったら、どれにしようか迷ってしまうにゃ~

撮影/Churako

ショーケースに並べられたパンをは、希望のものを店員さんに取ってもらうしくみです。

”Pain de Kaito”(パンドカイト)でパンを購入

撮影/Churako

並ぶパンはどれも美味しそうで、選ぶのに迷ってしまいます。

この辺りはライムギパンを使用した調理パン。

 

撮影/Churako

マフィンやタルトフランぺ、タルティーヌや甘いブルーベリージャムを挟んだパンやクイニーアマンなども。

撮影/Churako

紅芋タルトならぬ紅芋デニッシュも。

やはりクリームを絞り出すからこの形になるのでしょうか……

撮影/Churako

凄く心惹かれたのがkaitoピザ。

トマトソースに玉ねぎ・ベーコン・ペッパー・チーズのみのシンプルなピザ。1ピースから買えるのが良いですね。

撮影/Churako

食パンも欲しいなあとか、

撮影/Churako

悩んでいる間にもどんどんパンが焼きあがっていきます。

撮影/Churako

そんで結局選んだのがコチラ。

・ポテトとゴボウのタルティーヌ

・ソーセージエピ

です。

この時ランチがまだだったので、軽く食べられるものが欲しいなと思いました。

撮影/Churako

イートインコーナーがないので、そのままお持ち帰り、

ポテトとゴボウのタルティーヌは、ポテトサラダとゴボウがサラダが合わさったかのようなボリュームで、しっかりとした具の味がポイント。

タルティーヌとは、フランス式のオープンサンドイッチのことで、スライスしたパンの上に、いろいろな具材が乗っているものです。

ソーセージのエピは、ほんのり辛みのあるソーセージをしっかりとした歯ごたえのあるパンが包み込んでいて、見た目よりも食べ応えのあるパンでした。

北部ドライブの際にはぜひ立ち寄りたいベーカリーです。

ちゅらこ
今日も美味しかったにゃね~
ベル
どれもお手頃価格で、たくさんほしくなってしまうのにゃ。那覇店も近いうちに訪ねたいにゃね。

”Pain de Kaito”(パンドカイト)情報と地図

FACEBOOK

Blog

 

食べログ

トリップアドバイザー

Googleマップ