MONFOOR(モンドア)
住所:〒901-0361 沖縄県糸満市糸満967−11-2F
営業時間:11:00~20:00(ランチ11:00~15:00)
定休日:水曜(臨時休業のお知らせはFACEBOOK から確認できます。HPでは商品の詳しい解説も)
電話番号:080-3187-2319
ちゅらこ
今回は糸満市のカフェ”MONDOOR”(モンドア)に行ってきたよ
ベル
2017年4月にOPENしたばかり。美味しい珈琲が飲めると糸満のカフェ取材で訪れたお店で推薦してもらったにゃ

カフェ”MONDOOR”とは

撮影/Churako

”MONDOOR”(モンドア)は、糸満市公設市場のすぐ近くにあるアパートの2F。看板が目印です。

ちゅらこ
お店の前に駐車場はないので要注意にゃ~駐車場は糸満公設市場の駐車場が付近にいくつかあるのでそちらに停めてのほしいのにゃ。あと、糸満のラウンドアバウトの近くの空き地に止めることもできるにゃよ。
ベル
このあたりは一方通行の道も多いので気を付けてほしいのにゃ。

撮影/Churako

階段を上ると、レトロなお洒落ドアが登場

撮影/Churako

ドアを開けると、広々とした空間が広がっています。

撮影/Churako

奥には靴を脱いで上がる座敷スペースもあって、お子様連れの方にもおすすめです。

撮影/Churako

スタイリッシュなのですが、木の面積が大きいせいか、どことなく柔らか味の感じられるインテリアです。

撮影/Churako

絶妙なバランス感覚ですね。

”MONDOOR”メニュー

撮影/Churako

メニューを開くと、カフェの名前”MONDOOR”の意味が。

MOND=世界(イタリア語) DOOR=扉(英語)を組み合わせて作った造語で、「世界の扉を開ける」という意味なのだそうです。

これはますますコーヒーへの期待が高まりますね。

撮影/Churako

お邪魔した時はランチタイム中だったので、ランチメニューが。

撮影/Churako

私の大好きはホットサンドは15:00から。次回は午後に来てこのサンドを食べようと誓いました。

撮影/Churako

デザートは自家製ケーキもあるのですが、中でも人気なのがアフォガート・

自家製アイスとMONDOORのオリジナルブレンドで淹れたエスプレッソのコクがたまらないそうです。

こだわりの”MONDOOR”ブレンド

撮影/Churako

まあ、そうはいってもまずはMONDOORブレンドですよね。ということで、MONDOORオリジナルブレンド登場。

人目を惹きすぎるこのカップは、同じ糸満市に工房を構える”陶表現 今村”さんのもの。(HPやFACEBOOKがないのでこちらの記事で。)

現代芸術のオブジェのような個性的な器は、一度見たら忘れられません。

そして、MONDOORブレンドですが、エチオピアをベースにコスタリカをブレンドし、気持ち長めに焙煎したそう。

確かに、スッキリとしているのですがコクもあり、酸味が少ない味わいで、酸味が苦手な方はこの味は好きなのではと思いました!

撮影/Churako

店主の生駒さんにいろいろコーヒーのことを教えていただき、とても勉強になる時間でした。

それにしても、沖縄のコーヒーに携わる皆様は、それぞれ愛するコーヒーへの思いが深いだけでなく、互いのコーヒーに対してのスタンスをリスペクトしあっていて素晴らしいなと感じました。

例えば、「自分はこういう味が好きで~」と言うと、「じゃあ○○さんとかおススメですよ!」と普通に他のお店を勧めてくれたり……

他にご紹介いただいたカフェもまだまだ回りがいがあるなと、楽しみが増えてまいりましたよ~

ちゅらこ
今回も美味しかったにゃね~
ベル
次回はホットサンド+アフォガートをいただきたいところだにゃ。
MONFOOR(モンドア)
住所:〒901-0361 沖縄県糸満市糸満967−11-2F
営業時間:11:00~20:00(ランチ11:00~15:00)
定休日:水曜(臨時休業のお知らせはFACEBOOK から確認できます。HPでは商品の詳しい解説も)
電話番号:080-3187-2319