※ブログテーマ変更作業中のため、写真が表示されていない場合があります。順次対応しておりますので、今しばらくお待ちください。

【那覇・新都心】フードもスイーツも充実!お花屋さん併設の一軒家カフェ―自家焙煎珈琲 宮里屋

URLをコピーする
URLをコピーしました!
自家焙煎珈琲 宮里屋 真嘉比店(みやざとや まかびてん)

住所:〒902-0068 沖縄県那覇市真嘉比3丁目19−135−2 カーサ真嘉比1F
営業時間:8:00~20:00
定休日:なし(臨時休業のお知らせや新メニューはFACEBOOK から確認できます)
電話番号:098-885-1220

 
ちゅらこ

今回は那覇市の真嘉比(まかび)にある自家焙煎珈琲のお店、宮里屋(みやざとや)を紹介するよ


ベル

おもろまち駅の免税店からも徒歩圏内でタクシー1メーター。もちろん駐車場も完備。美味しい珈琲が飲みたい観光客の方にもおすすめにゃ

 
目次

宮里屋とは

撮影/Churako

 那覇市、ゆいレールのおもろまち駅から首里方面に向かう途中、真嘉比にあるお店、宮里屋珈琲店。
 
 

撮影/Churako

中は2階建てになっていて、奥はお花屋さん。 そのせいか店内にも多くの植物やドライフラワーが飾られています。

撮影/Churako

カフェ利用の場合は、事前にオーダーするシステムですので、まずは注文をしてくださいね。

宮里屋でランチ

ちゅらこ

おっとまさかのメニューの撮影漏れだにゃ!


ベル

ランチは確かカレーとドリアなどのメニューがあったように思うのにゃ(まて次回)

 
 

撮影/Churako

ランチは2Fでいただくことにしました。
吹き抜けを囲むように席が設けられており、本棚には本がたくさん。このお店は朝からやっているので、モーニングを食べながらのんびり本を読むのもいいですね~

撮影/Churako

こちらがランチセット。 タイカレーは辛いけれどマイルドで、スタッフの方が「クセになる辛さなんですよ~」と言っていたとおりでとても美味しいです! サラダ・スープ・ヨーグルトもセットで、

撮影/Churako

もちろん食後は自家焙煎のコーヒー! その時によって豆が違います。この時はインドモンスーン インドのモンスーン(季節風)を利用した珈琲豆で「幻の黄金珈琲」の異名があります。かなり濃くて甘みがある珈琲でした。

撮影/Churako

入口左の焙煎機で豆を焙煎していると、お店の中に良い香りが漂います。コーヒー好きならたまらないかも。
ちゅらこ

今日も美味しかったにゃね~


ベル

ランチもいいけど、モーニングもおすすめにゃんよ~

自家焙煎珈琲 宮里屋 真嘉比店(みやざとや まかびてん)

住所:〒902-0068 沖縄県那覇市真嘉比3丁目19−135−2 カーサ真嘉比1F
営業時間:8:00~20:00
定休日:なし(臨時休業のお知らせや新メニューはFACEBOOK から確認できます)
電話番号:098-885-1220

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアはこちらから
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
トップへ
目次
閉じる