ミルミル本舗(みるみるほんぽ)
住所:〒907-0024 沖縄県石垣市新川1583−74
営業時間:10:00~日没まで
定休日:なし(臨時休業や営業時間のお知らせはFACEBOOKから確認できます)
電話番号: 0980-87-0885
ちゅらこ
今回は、石垣島にある、伊盛牧場直営のジェラート店”ミルミル本舗”を紹介するにゃ
ベル
フサキビーチを見下ろす高台にある本店は、絶景ポイントとしても名高い場所。石垣空港にも支店があるけど、できれば本店まで行って食べると美味しさも格別にゃ

ミルミル本舗 外観と内装

撮影/Churako

車で石垣空港から30分、離島ターミナルから15分ほどの場所にある”ミルミル本舗”

伊盛牧場直営のジェラートが有名なお店です。

撮影/Churako

こちらがカフェスペース。見てわかる通り向こうに海が見えます。

撮影/Churako

開店時間は日没まで。となると夏はかなり長いような……?

撮影/Churako

店内からも、外に設けられた席からも海が見渡せる絶景!

撮影/Churako

庭?がとても広く、外のお散歩も楽しめます。

 

ミルミル本舗 メニュー

撮影/Churako

こちらがメニュー。先に注文してお金を払うシステムです。

ジェラートはハーフ&ハーフでもシングルでも同じ価格になります。トータルのジェラート量は一緒。

人気はジェラートのほか、ミルミルバーガー、そしてドリンクはやはりミルクが人気だそう。

撮影/Churako

ジェラートは店頭で見ながら選べます。

一番人気はやはり”ミルク”

牧場直営なので新鮮なしぼりたてミルクをジェラートにしています。

2位は 島バナナ、3位は紅芋だそうです。

マンゴー・ドラゴンフルーツ、パイン、グアバなどトロピカルフルーツももちろんあります。

変わったものでは島豆腐やゲンキクール

撮影/Churako

ゲンキクールとは?

八重山ゲンキ乳業が製造する、石垣島限定の乳酸菌飲料

島内各所で販売されている。

ちなみに、メニュー一覧はコチラ

ミルミル本舗 のミルミルチーズバーガーとジェラート

撮影/Churako

まずは、ミルミルチーズバーガーミルクストロベリーを。

なんか背景が寒そうですが、実はこの日はかなり寒かった。石垣なのに15℃くらい!

撮影/Churako

ミルミルバーガーは、パティがとても厚いのですが、なんというかあまり肉肉しくない。

玉ねぎがたっぷりで、昔懐かしいハンバーグの素朴な風味がします。

今はプロっぽいハンバーガーがはやっていますが、これはこれで美味しい。

撮影/Churako

ジェラートは食後に食べたかったので、引換券をキープ。

撮影/Churako

ストロベリーミルクは、もともとの牛乳の風味を生かして、ほんのり甘くイチゴ味。

甘すぎないのでごくごく飲めます。

撮影/Churako

次にジェラート。

コーンかカップが選べます。どうしてもゲンキクールが気になってしまい、トリプルに

左からグアバ・ミルク・ゲンキクールです。

撮影/Churako

ミルミル本舗のジェラートは、これまた本場のプロっぽさとは違った素朴さが逆にいい味だしています。

さっぱりして濃厚な感じがしないので、夏でも食べやすく、ジェラートというよりは濃い目のシャーベットみたいです。

 

 

ミルミル本舗のお土産

撮影/Churako

忘れちゃいけないのが、お土産チェック。レジ横にそっと置いてある、もちろんミルクを使ったサーターアンダギーのほか、

撮影/Churako

隣の建物はお土産物屋さん。

撮影/Churako

むしろ、カフェより広いスペースに、ミルミル本舗のオリジナル商品(もちろんジェラートも、ハンバーグも!)のほか、石垣島のお土産がたくさん!

必ず立ち寄ってみてくださいね。


ミルミル本舗 本店以外で食べる方法

撮影/Churako

本店まで行く都合がつかない方は、石垣空港にも支店があるのでこちらで食べることができます。

保安検査場前、JAL側の店舗です。ANA側はスターバックスになっています。

また、Amazonで通販もやっているのを発見しました。以下は一例。

 

 

 

 

 

 

アソート以外に単品の販売もあります

ちゅらこ
今回も美味しかったにゃ~
ベル
いつかミルミル本舗のジェラートを制覇するのが目標にゃ!

 

ミルミル本舗(みるみるほんぽ)
住所:〒907-0024 沖縄県石垣市新川1583−74
営業時間:10:00~18:00(日没まで)
定休日:なし(臨時休業や営業時間のお知らせはFACEBOOKから確認できます)
電話番号: 0980-87-0885