洋風茶館ミッドビレッジ(ようふうちゃかんミッドビレッジ)
住所:〒904-2171 沖縄県沖縄市高原4丁目28−26
営業時間:17:00~23:00
定休日:月曜・火曜
電話番号:098-932-7836
ちゅらこ
今回は、沖縄市にある”洋風茶館ミッドビレッジ”を紹介するにゃ
ベル
アンティークな一軒家カフェレストランでいただくスコーンや紅茶、そして洋食がとっても美味しいお店なのにゃ~

洋風茶館 ミッドビレッジ 外観と内装

撮影/Churako

沖縄市高原の住宅街にある一軒家カフェレストラン、”洋風茶館ミッドビレッジ”。

開店は17:00。夕暮れ時からのオープンなのです。(といっても沖縄は17:00に暗いのは真冬くらいですが……)

撮影/Churako

緑に囲まれた印象的なエントランスの洋館です。

撮影/Churako

中は広くなっていて、

撮影/Churako

もちろん内装も

撮影/Churako

どれもアンティークな感じで趣があって良い感じなのです。

撮影/Churako

緑に包まれたテラス席もありますよ~

撮影/Churako

夜の外観なんてめちゃくちゃ雰囲気があってとっても素敵!

撮影/Churako

壁にはロイヤルドルトンのイヤープレートコレクション

撮影/Churako

とっても華やかですね~

撮影/Churako

”茶館”とあったのでつい紅茶をオーダーしましたが、コーヒーの方は、こちらのミントンとロイヤルドルトンのコレクションから好きなカップが選べるサービスもあります。

洋風茶館 ミッドビレッジ メニュー

撮影/Churako

このカフェレストランでびっくりするのが、そのメニューの多さ!

まずフードは、グラタンかドリアががずらっと並びます。

価格が三つあるのは、左:単品(グラタンとドリアは価格が一緒)、真ん中:飲み物付き、右:スコーンと飲み物付き となっているから。

下2つのカレーのメニュー以外は、ベシャメルソースのホワイトグラタン・ドリアだそうです。

その種類23種類! 中にもゴーヤがあるのが沖縄らしいといえばそうかも?ドリアのご飯は白米もしくは玄米から選べます。

撮影/Churako

そしてフードがまだありまして、スパゲッティも18種類にピラフも!

撮影/Churako

外国のお客様も多いようで、英語メニューにも対応

撮影/Churako

お茶のメニューは、月代わりのものと

撮影/Churako

定番だけでもこんなに!

スリランカ・ネパール・インド・中国と揃っています。特にスリランカティーが充実ですね。

■スリランカ

ヌワラエリヤ/ラグジュアリーセイロン/デラックスディンブラ/カーカスウォード/プライドオブスリランカ

■ネパール

カトマンズフレグランス

■インド

デラックスダージリン/ダージリンブレンド/アッサムCTクリームブラウン/アッサムスペシャル/ニルギリ/シッキム

■中国

キーマン

撮影/Churako

そしてめくるとさらに続きが!

■アフリカ

アフリカンジョイ

■ブレンドティー

うりずん※1/オールスリランカブレンド/オールインディアンブレンド/アフタヌーンブレンド/オレンジペコ/20周年記念クラッシック※2

※1沖縄の爽やかな気候をイメージしたブレンド

※2ミッドビレッジ20周年記念のヌワラエリヤベースの高級茶ブレンド

■フレーバーティー

20周年記念トロピカルブレンド※3/バニラ/アールグレイ/アールグレイショコラ/アルフォンソマンゴー/ローズティ/ライチ/さんふじりんご紅茶/白桃/マスカットオブアレキサンドリア/巨峰

※3ミッドビレッジ20周年記念の南国フルーツティーにキャラメルやナッツを散りばめたブレンド

これは、お茶でしばし悩むことに……

セットでもどのお茶もOKというところに懐の深さを感じました。

洋風茶館 ミッドビレッジ でドリアとスコーンセット


撮影/Churako

まずはサラダが登場。サラダのドレッシングは4種類から選べます。

ゆず/ごま/バジルアンドチーズ/イタリアン

今回はゴマをセレクト。シャキシャキサラダが美味しいです。

撮影/Churako

そしてアツアツのドリア登場!

撮影/Churako

牡蠣とキノコのドリアにしました!

牡蠣がごろごろ入っていて、キノコのダシが出てほんのり和風の風味とベシャメルソースがマッチして、チーズがトロトロ~

これは美味しい!ご飯は白米か玄米か選べるのですが、今回は白米に。

グラタンにした場合はパンが付きます。

撮影/Churako

そしてミントンの茶器が登場~

撮影/Churako

スッキリ味が好みなので、沖縄ではなかなか見ない、カーカスウォードをチョイス。

スッキリとしてコクも少なめ。スリランカの紅茶では珍しいリーフタイプの茶葉です。ストレートで飲むのにピッタリ。

撮影/Churako

2杯目は濃くなるのでミルクティーにしてみましたよ。

撮影/Churako

スコーンも到着。

こちらのスコーン、クリームも

・生クリーム
・ショコラ
・豆乳クリーム

から選べるのですけど、

撮影/Churako

私はためらいなく生クリーム!

そしてこのスコーン、その辺のホテルのアフタヌーンティーで出てくるものよりよほど美味しくてびっくり!

わりとヌン活している(仕事で)のですが、堅さといい、ほろっとした口どけといい、程よい甘さといい、トップクラスの美味しさだと思いました。

大満足のディナー!メニューと時間的にハイティーとでも言うべきかな?

ともかくこの日はカロリーのことは忘れて楽しみたいティータイムなのでした。

撮影/Churako

そして、こんなお知らせを発見したので、ぜひ次は水曜か木曜に行かなくてはいけませんね……!

撮影/Churako

茶葉は販売もしているので、いま家にあるヌワラエリヤがなくなったら買いたいな~と思うのでした。

 

 

ちゅらこ
今回も美味しかったにゃ~
ベル
次はぜひ水曜か木曜のスコーンデイに行って、20周年記念クラッシックを飲んでハートのスコーンも食べるのにゃ~!
洋風茶館ミッドビレッジ(ようふうちゃかんミッドビレッジ)
住所:〒904-2171 沖縄県沖縄市高原4丁目28−26
営業時間:17:00~23:00
定休日:月曜・火曜
電話番号:098-932-7836