Maeda Breeze(マエダブリーズ)
住所:〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田1430-12
営業時間:8:00~16:00
定休日:火曜日・水曜日(臨時休業や営業時間のお知らせはブログFACEBOOKから確認できます)
電話番号:098-989-8099
ちゅらこ
今回は沖縄本島の代表的なダイビングスポット”真栄田岬”(まえだみさき)の近くにあるおしゃれで美味しいカフェ”Maeda Breeze”(マエダブリーズ)を紹介するにゃ
ベル
朝8時からの営業で、朝食も大人気だけど、今回はランチタイムの訪問だったにゃ~

Maeda Breeze(マエダブリーズ)外観と内装

撮影/Churako

真栄田岬から車で3~5分程度。県道6号線沿いにある白い建物が”MaedaBreeze”(マエダブリーズ)です。

撮影/Churako

店内も白が基調。入り口のドアを入ると、奥に空間が広がっています。

撮影/Churako

焦げ茶の木のテーブルと椅子が並ぶ店内。シンプルなインテリアのなか、一部の壁はビビッドなオレンジがペインティング。お洒落な人のお家に遊びに来たかのよう。
お店の奥にはステージがあり、イベントやパ―ティもよく開催されるそうです。チェロのほか、入り口近くにはピアノもあり、音楽の演奏も行われるとか。
ステージの上のソファには可愛いシュタイフのテディベアがお出迎えしています。

撮影/Churako

建物の隙間から見える海の色は冬でも”真栄田ブルー”

撮影/Churako

手作りのケーキやスコーンが並ぶショーケース。

Maeda Breeze(マエダブリーズ)メニュー

撮影/Churako

MaedaBreeze(マエダブリーズ)は特に朝食に定評あり!のカフェで、
・ モーニングプレート(卵・ベーコン2枚・ポテトパティ・パン)+スープ・サラダ・ドリンクセット
・フレンチトースト
・アメリカンワッフル
を提供しています。モーニングプレートにあるメニュー(卵・ベーコン2枚・ポテトパティ・パン)はオプションで追加することも可能。

 

 

撮影/Churako

続いてフードメニュー
・ココナッツスープカレー(ナン・サラダ・ドリンク)
・ミートローフプレート(スープ・サラダ・ドリンク)
さらにキッズプレートもあります(ミニワッフル・スクランブルエッグ・オレンジジュースかミルク)
 

撮影/Churako

テイクアウトが可能なメニューとしてはサンドイッチも。
・B.L.T(ベーコン・レタス・トマト)
・グリルドチキン+アボカド
・ローストビーフ+オリジナルベリーソース
・ポテトサラダのピタサンド
 

撮影/Churako

手作りの焼き菓子はスコーンとキャロットケーキが。

撮影/Churako

特に自家製のキャロットケーキは、人参・クルミ・レーズンがたっぷりと入った人気NO.1ケーキだそうです。
なんと、恩納村のふるさと納税の返礼品にもなっているんですよ~

撮影/Churako

粉砂糖がまぶされた見た目はシュトーレンみたいな感じですね。

Maeda Breeze(マエダブリーズ)でココナッツカレーとキャロットケーキ

撮影/Churako

メニューとにらめっこしつつ、オーダーしたのがコチラ。
ココナッツカレーセット。ココナッツカレーをナンでいただくというのはなかなか面白いアレンジ?

撮影/Churako

このカレーが、何とも言えずクリーミーでマイルド!辛さはないのですが、旨みたっぷりなカレーです。ナンをあっというまに完食!

撮影/Churako

味が強くないので、そのままスープとして飲むのもGOOD

撮影/Churako

食後には名物キャロットケーキと有機栽培のコーヒーですよ。

撮影/Churako

間近で見ると本当に具だくさんとでも言いましょうか、ぎっしりと詰まった密度の高い生地です。

撮影/Churako

外側に粉砂糖がまぶされていますが、生地自体は甘さ控えめ。人参をたくさん食べられるのでお子様にも良いかも。
気が付くと全部食べ終わってしまい、お腹いっぱいでした~

 

撮影/Churako

おまけ。冬の真栄田岬です。

撮影/Churako

もちろん泳げませんが、

撮影/Churako

 駐車場もすいてるし、散策するのに良いですよ~

ちゅらこ
今回も美味しかったにゃ~
ベル
真栄田岬は夏は大混雑だけど、秋冬は空いていて散策にもおすすめにゃ!次は朝食を食べたいにゃね~
MaedaBreeze(マエダブリーズ)
住所:〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田1430-12
営業時間:8:00~16:00
定休日:火曜日・水曜日(臨時休業や営業時間のお知らせはブログFACEBOOKから確認できます)
電話番号:098-989-8099