通常営業中
今後の営業時間変更などについては、ホテルWEBサイトのインフォメーションをご確認ください。 
 
ホテルコレクティブ「居易園 / Kyo Garden 」(キョガーデン)
住所: 〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2丁目5−7 ホテルコレクティブ3階
Mapcode: 33 157 315*28
営業時間:(ランチ)12:00~15:00(ラストオーダー14:30)
(ディナー)17:30~22:30(LO 21:30)
定休日:なし
電話番号098-860-8834
駐車場:レストラン利用でホテルコレクティブの駐車場が3時間無料
WEBサイトhttps://hotelcollective.jp/restaurant/
ちゅらこ
今回は、国際通りのど真ん中!に開業した高級ホテル「ホテルコレクティブ」の中華レストラン「居易園 / Kyo Garden 」(キョガーデン)を紹介するにゃ
ベル
台湾出身のシェフが腕を振るう本格中華をシノワ~なお洒落空間でいただく素敵ランチ!

ホテルコレクティブ「居易園 / Kyo Garden 」(キョガーデン)外観と内装

 
 

撮影/Churako

国際通りの中心部、松尾交差点すぐの場所に建設が進められていた「ホテルコレクティブ」。

結婚式場や大規模会議室、プールやフィットネスも備えたフルスペックのシティホテルです。

2月1日からプレオープンを開始しており、グランドオープンは4月の予定。

車で来た場合は、裏手に立体駐車場がありますのでそちらへ。レストラン利用であれば駐車券をレストランに提示することで3時間の割引となります。

撮影/Churako

シンボル的に展示されたハートのオブジェは写真撮影スポット

撮影/Churako

フロントエリアのしつらえも海外のホテルみたいで素敵です。

どことなくぬくもりのある照明の使い方と、ホテルのためにデザインされたという個性的なファニチャーが調和しています。

ホテル内は全館禁煙。

撮影/Churako

3階がレストランフロアで、「居易園 / Kyo Garden 」(キョガーデン)の入口はこちらです。

 

撮影/Churako

右側はガラス張りのオープンキッチン。

とってもゆとりある空間の使い方をしていて、国際通りの喧騒を忘れてしまいそうです。

 

撮影/Churako

出迎えてくれるのは、台湾のアーティストが「居易園 / Kyo Garden 」(キョガーデン)のために制作したオブジェ。このレストランのシンボルです。

撮影/Churako

 

テーブル配置も、隣のテーブルとゆとりを持たせ、落ち着いた雰囲気。中央のガラス張りの半個室はちょっとした集まりにもピッタリですね(目立ちますけど……)

 

撮影/Churako

組み合わせて長テーブルにもできるので、大勢の会食にも対応できます。

 

ホテルコレクティブ「居易園 / Kyo Garden 」(キョガーデン)ランチメニュー

 

撮影/Churako

ランチはコースと単品があります。メニューの1ページ目のビジネスランチが上手く撮影できていなかったのですが……

ビジネスランチは アミューズ、揚げ物、点心2種盛りとつゆそばまたはチャーハンの組み合わせで1694円(税・サ込)です。

撮影/Churako

ランチタイムで一番豪勢なのは「サファイア」。お昼からフカヒレスープの贅沢を味わえます。

もちろん単品もあるのですが、1100円~という価格設定なので、どうしても1000円台からあるランチコースに心惹かれますね

撮影/Churako

点心もアラカルトメニューがあります。小籠包だけ追加したいといったようなフレキシブルなオーダーにも対応。杏仁豆腐をはじめとした定番デザートのラインナップも魅力です。

撮影/Churako

飲みたい方向けにドリンクも。沖縄なのでちゃんとオリオンビールがありますよ~

お食事に会う紹興酒も。

撮影/Churako

バーを構えるホテルなだけあって、お酒のラインナップは多めですね。

泡盛も古酒を揃えています。

撮影/Churako

お茶が少なめだったのが意外。ここに台湾紅茶などあったらより素敵になりそう。

ホテルコレクティブ「居易園 / Kyo Garden 」(キョガーデン)でランチを

 

撮影/Churako

何にしようか迷いましたが、「お勧めランチ」コースにすることに。

まずは前菜が5種盛りで登場!これはおそらくその日によって変わるのでしょうが、中心のキクラゲの胡椒和え、ピータンのムース、タロイモのおエースと、トマトの甘酢かけ、蒸し鶏のゴマだれでした。

キクラゲ+胡椒がピリッと来る新しい味わい。奥にある一見たまごの中にピータンが隠されているムースというのもなかなかの手の込みようです。

撮影/Churako

続いて蟹爪の揚げ物が登場~ スイートチリソースは全然辛くなく、その名の通りスイート。一口サイズなので、そのまま食べるのですが、食感のプリプリ具合にびっくりしますよ。何本でも食べられる美味しさです。

撮影/Churako

添えられたプチトマトの飾り切りにも手の込みようを感じます。

撮影/Churako

続いてコーンスープ。コーンというよりもたまごスープに見えるのですが……

撮影/Churako

れんげですくってみると、そのとろみ具合にびっくり!スープというよりもゆるいゼリーを食べているような食感。そして口に含むと確かにコーンの風味が!自然な甘さで美味しいスープです。

撮影/Churako

点心2種は海老餃子と肉餃子の盛り合わせ。フライもそうでしたが、ぷりぷりの食感は他では得難いくらいの弾力感です。次は飲茶ランチにしようと思わせてくれた一品。

 

 

撮影/Churako

メインの登場前にまさかのメイン?と思わせる、牛肉と野菜のオイスターソース炒めが登場!

下に揚げたライスヌードルが敷かれており、一緒に食べると食感の違いも楽しめます。

 

撮影/Churako

ここでご飯とザーサイが登場。

撮影/Churako

「お待たせしました~」メイン登場!メインは以下の3種類から選ぶのですが……

・海鮮と野菜のいため

 

・麻婆豆腐

・白身魚の切り身揚げ 甘酢かけ

撮影/Churako

辛いもの好きな私が選ぶのはそりゃ麻婆豆腐ですよねっていう・・・・・・

鍋からおろしたてで、グツグツの麻婆豆腐が登場!超美味しそう!

撮影/Churako

台湾中華は比較的優しい味付けが特徴なのですが、お願いすればこうしてスパイスをいただけますので、適宜足して自分好みの味にすることもできますよ。

 

撮影/Churako

めちゃご飯も進むし、単品でもぜひ出してほしい!と思う麻婆豆腐でしたよ!

撮影/Churako

この日のデザートはごまプリン。

こんなにたくさんのラインナップが来るとは思わず、ホテル中華のランチコースでこの価格は破格なのでは?と思ってしまうような豪華コースでびっくり!

ちゅらこ
今回も美味しかったにゃ~
ベル
次は飲茶ランチに挑戦したいね!。

ホテルコレクティブのレストランは全部制覇したくなりました!がんばります!

 

ホテルコレクティブ「居易園 / Kyo Garden 」(キョガーデン)
住所: 〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2丁目5−7 ホテルコレクティブ3階
Mapcode: 33 157 315*28
営業時間:(ランチ)12:00~15:00(ラストオーダー14:30)
現在プレオープン中/ディナー営業開始2020/3/1予定
定休日:なし
電話番号098-860-8834
駐車場:レストラン利用でホテルコレクティブの駐車場が3時間無料
WEBサイトhttps://hotelcollective.jp/restaurant/