※ブログテーマ変更作業中のため、写真が表示されていない場合があります。順次対応しておりますので、今しばらくお待ちください。

【南城市】オーシャンビュー!白亜の一軒家フレンチ「イビスキュス」で素敵ランチを

URLをコピーする
URLをコピーしました!
HIBISCUS(イビスキュス)

住所:〒901-1400 沖縄県南城市知念志喜屋187-3
Mapcode: 232 531 343*47
営業時間:(ランチ)11:30~14:30 (ディナー)18:00~21:00 ※カフェ利用はありません
定休日:水曜日(臨時休業などのお知らせはFacebookHPで確認できます)
電話番号098-949-7002
WEBサイトhttps://www.resto-hibiscus.com/

ちゅらこ

今回は記念日のお食事やデート、女子会にピッタリ!海の見える一軒家フレンチ”イビスキュス”を紹介するよ

ベル

ちょっぴりお高めだけど、見合う価値は充分にゃ~

目次

高台に建つ一軒家レストラン”イビスキュス”

撮影/Churako

イビスキュスは、南城市志喜屋(なんじょうし・しきや)にある一軒家レストラン。

撮影/Churako

国道331号線から志喜屋やすらぎパークへ降りる道の途中にあります。

撮影/Churako

ちゅらこ

あれ?これはハイビスカスの花だにゃ。

ベル

そう、イビスキュスはハイビスカスのフランス語読みにゃ。沖縄とフランスの融合した店名だね。

撮影/Churako

ちゅらこ

窓は東と南を向いていて光が入る仕様になっているにゃ。ランチタイムには美しい海が眺められるのだけれど、方角的に日が差し込んでこないのが特徴にゃ。

ベル

美しい海が見えるのももちろん、内装も白を基調にして洗練されたインテリアだね。これは女子ゴコロをくすぐるし、噂の”インスタ映え”とやらも完璧じゃないかな?

ちゅらこ

Churakoのインスタは猫しかいないけど、よかったらフォローしてほしいにゃ~

ベル

私たちがたくさんゴロゴロしているにゃ~

“イビスキュス”のメニューとランチ内容

撮影/Churako

ランチは3種類あります。

イビスキュスのランチメニュー
・気楽なコース―¥3,000 (前菜・お肉料理もしくはお魚料理・デザート・食後のお飲み物)
・砂浜のコース―¥3,500(前菜・お魚料理・お肉料理・デザート・食後のお飲み物)
・シェフのおすすめコース―¥5,000(特別料理を盛り込んだコース。テーブル単位での注文が必要)

今回はあいだをとって3500円の”砂浜のコース”にしました!500円でメインのお皿が2つになるのは、とっても得した気分ですね。

撮影/Churako

テーブルセッティングも素敵です。このお皿がとっても可愛い!

カトラリーはベルギーのeternumのもの。シンプルで使いやすいのにデザイン性が高いのが特徴です。

食前の飲み物

撮影/Churako

今日は車なので、自家製の梅ソーダをいただきましたよ~

強めの炭酸が好きなので嬉しい(すでに水がほぼなくなっていることから喉が渇いていたことがうかがえますね💦)

ランチのコースをいただきます!

それではランチコースを順を追ってみていきましょう。

アミューズ

撮影/Churako

アミューズは冬瓜にシークワーサーを添えて。

夏の沖縄らしいセレクト。冬瓜って売っているのはまるまる1つなので、どうしても購入をためらうのですが、こうして出てくるのは好き。

前菜

撮影/Churako

続いて前菜。

近海マグロのカマトロにケッパーとスパイスを効かせたソースをかけています。お魚は全て知念漁港から水揚げされた新鮮なものを使用。

最初の可愛いお皿が、アミューズ用のみで下げられてしまった……!

パン

撮影/Churako

パンはバゲット。バターも含め、何回でもお代わりできます。

お魚料理

撮影/Churako

あれ?手元のメモに名前がない……💦

確かポワレ。お魚をいったん揚げてからスープに浸しているのですが、この焼き加減のカリカリを保ったままなのが素晴らしい。スープも上品な味でパンが進みます。

添えられているのは確かモロヘイヤだったような。

お肉料理

撮影/Churako

メインのお肉は県産豚

沖縄の豚肉は美味しいですよね~。スーパーでも必ず県産品を買うようにしています。

こちらはバルサミコとケッパーソースでした。オクラとポテトが添えられています。沖縄のオクラは丸オクラで柔らかくて食べやすいです。

デザート

撮影/Churako

デザートはココナッツのプリンにバニラのソルベ。添えられているのはキーツマンゴーです!

沖縄のマンゴーの旬は2回あって、7月上旬がアップルマンゴー、そして8月下旬がキーツマンゴーです。アップルマンゴーに比べて甘みが強い濃厚なのがキーツマンゴー。(そして高い)

メインまでボリュームがあると、こういうデザートが嬉しいですよね。

食後の飲み物

撮影/Churako

食後の飲み物はコーヒー・紅茶・ハーブティから。

今日のハーブティはレモングラスとカモミール。見た目も美しいガラスポットです。

プティフール

撮影/Churako

ランチでも最後の小菓子までついてくるのが嬉しい。

一口サイズの焼き菓子とオレンジピールの砂糖漬けでペロッと食べられましたよ~

ちゅらこ

ということで素晴らしいランチでした。いつかディナーにデートできたいものだにゃ~

ベル

まず相手探しからだにゃ。

HIBISCUS(イビスキュス)

住所:〒901-1400 沖縄県南城市知念志喜屋187-3
Mapcode: 232 531 343*47
営業時間:(ランチ)11:30~14:30 (ディナー)18:00~21:00 ※カフェ利用はありません
定休日:水曜日(臨時休業などのお知らせはFacebookHPで確認できます)
電話番号098-949-7002
WEBサイトhttps://www.resto-hibiscus.com/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアはこちらから
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
トップへ
目次
閉じる