福地商店(ふくじしょうてん)カフェ
住所:〒901-0345 沖縄県糸満市福地169
営業時間:11:00~21:00
定休日:なし(臨時休業や営業時間のお知らせはFACEBOOKから確認できます)
電話番号:098-997-4784
ちゅらこ
今回は、糸満市にある”福地商店カフェ”を紹介するにゃ
ベル
観光スポットとして人気の”琉球ガラス村”に併設された新ショップ”福地商店”内にしつらえられたカフェ。こだわり珈琲と優しい味のスイーツが魅力だよ!

福地商店カフェ 外観と内装

撮影/Churako

琉球ガラス村の中にある”福地商店”

入口すぐの場所にあった工房を改装し、琉球ガラス村が2017年にOPENした、沖縄県の素敵なものを集めたクラフトショップです。

店名の「福地」は琉球ガラス村のある地名から。素敵な意味のある地名なのですよ~

福地 ピンインfúdì 名詞 〔‘块’+〕
1((道教)) 神仙の住む所. 用例 福地洞天=神仙の地.
2幸せな所.楽天地.

Weblio日中・中日辞典より引用

琉球ガラス村は入場無料なので、気軽に入ることができます。

撮影/Churako

壁や天井を取り払った広い店内に、琉球ガラスにとらわれない様々な商品が並べられています。(もちろんガラスもあります)

やちむん、紅型、かご、キャンドルなどのほか、お茶やお菓子などの食品もあります。

いずれもこだわりの品が多く、デザイナーとのコラボ作品などオリジナル商品も。ありきたりのお土産物はもういいかな?っていう方にこそ訪れてほしい品ぞろえです。

撮影/Churako

そんな福地商店の一角に、レトロな屋台風のたたずまいを見せるこちらがカフェエリア。

撮影/Churako

席数は多くはありませんが、そこまで長居するタイプの店ではないので回転は早そうです。

福地商店カフェ メニュー

撮影/Churako

メニューはドリンク中心。

島フルーツの琉球サイダー

沖縄蜂蜜レモン

自家製ジンジャーエール

玉城牧場ミルクを使ったアイスミルク

 

沖縄産の材料にこだわったオリジナルドリンクが並びます。

コールドドリンクは琉球ガラスの器をセットして持ち帰ることができるメニューもあり、琉球ガラス村ならではのサービスです。

撮影/Churako

さらに、コーヒー豆は福地商店オリジナルブレンドで、

・イトマンジェロ

・イトマウンテン

(福地商店がある糸満市をもじったネーミング)

を使っており、イトマンジェロはエスプレッソマシーン抽出でカフェミストにして飲むタイプ、イトマウンテンはフレンチプレスで抽出といったように、ドリップする人により味の違いが出にくいタイプですね。

撮影/Churako

豆は販売されており、なかなかの人気商品なのだとか。

以前このブログでも紹介させていただいた、うるま市の”珈琲焙煎グッドカンパニー”がブレンド元なので、おそらく美味しいと判断してオーダー。

【うるま市】セレクトした生豆をその場で焙煎!可愛い一軒家のコーヒー屋さん”珈琲焙煎工房グッドカンパニー”

 

撮影/Churako

せっかくなのでホットサンドを食べたかったのですが、なんとこの日は売り切れ(午後3時ごろだった)

というとで島フルーツジャムサンドにすることに。

 

福地商店カフェでスイーツとコーヒーを

撮影/Churako

ということで、イトマウンテンと島フルーツジャムサンド(グアバ)を食べることに。

撮影/Churako

イングリッシュマフィンがホカホカなので、クリームがやや溶け気味ですが、グアバジャムがサッパリした甘さで何個でも食べられそう。

これは美味しい!ホットサンド含めて全部制覇したいという野望が産まれました(笑)

撮影/Churako

珈琲はフレンチプレスの抽出方法でも雑味のないさすがのブレンド。

次はイトマンジェロも飲んでみたいですね。

ちゅらこ
今回も美味しかったにゃ~
ベル
琉球ガラス村は、奥のミュージアムが実はお気に入り!芸術性の高いアーティスト作品がたくさんあって素晴らしいのでぜひ見てほしいんだにゃ!(入場無料)

 

福地商店(ふくじしょうてん)カフェ
住所:〒901-0345 沖縄県糸満市福地169
営業時間:11:00~21:00
定休日:なし(臨時休業や営業時間のお知らせはFACEBOOKから確認できます)
電話番号:098-997-4784