Front man’s café(フロントマンズカフェ)
住所:〒9010112 沖縄県中頭郡中頭郡北谷町浜川 浜川183 番地S-94
営業時間:10:00~17:00(ラストオーダー16:30)
定休日:水曜日・第2第4木曜(臨時休業・開店・閉店時間変更のお知らせはFACEBOOKから)
電話番号:090-5728-8518
ちゅらこ
今回は北谷にある”Front man’s café”(フロントマンズカフェ)を紹介するよ
ベル
外人住宅の一軒家カフェで美味しい珈琲と絶品パスタを楽しんできたにゃ

”Front man’s café”(フロントマンズカフェ)外観と内装

撮影/Churako

浜川をドライブしているとこんな可愛い看板を見つけました。

撮影/Churako

この日のランチはここに決定!というわけで入ってみることに。

撮影/Churako

陽の光がさんさんと入り込むぬくもりのある店内。

撮影/Churako

レコードで流れるジャズを聴きながらゆっくりコーヒーが楽しめる場所なのです。(もちろん禁煙)

撮影/Churako

カウンダ―だけではなく、奥には個室スペースも。

撮影/Churako

カントリー調のインテリア。ドライフラワーがいい味出しています。(うちでは猫がいるので絶対できない)

”Front man’s café”(フロントマンズカフェ)メニュー

撮影/Churako

”Front man’s café”(フロントマンズカフェ)では、東京の南青山にある「蔦珈琲店」から豆を仕入れています。ブラジルサントスNO.2の一本勝負です。

蔦珈琲店は名喫茶店として有名なのですが、”喫茶”店、そう……喫煙OKなので、私は行けなかったのです。ここで蔦珈琲店の珈琲が飲めるのも何かの縁。

豆が一種類なのでその分アレンジが豊富。

撮影/Churako

フードは4種類。どれにしようか悩みましたが今日のパスタにすることに。

”Front man’s café”(フロントマンズカフェ)でランチ

撮影/Churako

まずはサラダとスープ。スープはキノコと野菜がたっぷり入っていましたよ~

撮影/Churako

そして今日のパスタは”ナスのピリ辛ボロネーゼ”だったのですが、ごま油をきかせた中華風というアレンジ。

撮影/Churako

これがめっちゃ美味しく!特にパスタがもちもちしていて、その食感が素晴らしい!思わずどこから仕入れているか聞いたのですが、

石光商事のテゾーロというオリジナルブランド(業務用)でした。市販はされておらず、Amazonは全滅、かろうじて楽天で販売しているのを見つけましたが……5kg販売。悩ましいところです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テゾーロ スパゲティー No.3 1.45mm 5Kg
価格:2376円(税込、送料別) (2017/12/18時点)

 

ともあれ、パスタも美味しく完食!

撮影/Churako

ホットコーヒーはネルドリップ。

ちなみにアイスはコールドブリュー(水出し)で8時間かけて抽出しているのだとか!こだわりがうかがえます。

撮影/Churako

蔦珈琲店のブラジルサントスNO.2は、まろやかな苦みが特徴的。酸味がほぼないので苦手な方に特におススメですよ!

撮影/Churako

ちゅらこ
今日も美味しかったにゃね
ベル
フードメニューの制覇を目指したいところ。北谷の浜川は良カフェの宝庫だにゃ~
Front man’s café(フロントマンズカフェ)
住所:〒9010112 沖縄県中頭郡中頭郡北谷町浜川 浜川183 番地S-94
営業時間:10:00~17:00(ラストオーダー16:30)
定休日:水曜日・第2第4木曜(臨時休業・開店・閉店時間変更のお知らせはFACEBOOKから)
電話番号:090-5728-8518