※ブログテーマ変更作業中のため、写真が表示されていない場合があります。順次対応しておりますので、今しばらくお待ちください。

【北谷】アメリカの街角みたい!Coffee Casa(コーヒーカーサ)でモーニングコーヒー!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
Coffee Casa(コーヒー カーサ)

住所:〒904-0113 沖縄県中頭郡北谷宮城 3-51
Mapcode: 33 584 227*85
営業時間:7:00~15:00(土曜日・日曜日は16:00まで)
定休日:火曜(臨時休業・営業時間変更などのお知らせはFacebookから)
電話番号098-936-8141
WEBサイトhttps://www.coffeecasa-okinawa.com/Home–Japanese-.html

ちゅらこ

今回は北谷にある”Coffee Casa”(コーヒーカーサ)を紹介するよ

ベル

米軍関係者が多く住む住宅地にあるので、ほとんどのお客さんが外国人のカフェにゃ。海外に行った気分が味わえるにゃ

目次

”Coffee Casa”(コーヒーカーサ)外観と内装

撮影/Churako

 右側のお店がCasa(カーサ)です。テラス席は喫煙可能ですが、店内は禁煙です。駐車場はお店の横に停められるようになっています。 (左のイスタンブールケバブハウスも気になりますね……)

撮影/Churako

天井が広い店内。インテリアも日本のカフェと言うよりは、海外のカフェっぽいですね。

撮影/Churako

お店の奥のソファ席に座りました。 お子様連れも多いのでしょうか、ちゃんとキッズ用の椅子が用意されていますよ。

撮影/Churako

入口左手のカウンターで注文。 この時はスペシャリティコーヒーはブラジル。 豆は専門の焙煎業者から仕入れており、その時々によって銘柄は変わるとのこと。

撮影/Churako

もちろんテイクアウトも出来て、カップサイズもSMLと選べます。 沖縄ならでは?の黒糖ラテのほか、冬のメニューではアップルシナモンラテなども。

撮影/Churako

この時はちょうどモーニング時間帯だったのですが、前夜食べ過ぎて朝食が入らず、コーヒーだけにするも……まさかのポットサービス!

撮影/Churako

2杯分の珈琲をいただき、朝から思いがけず得した気分になりました。 このブラジルの豆は「トミオ・フクダ」といって、その名前からわかるように、コーヒー農園のオーナー、日系2世のトミオ・フクダ氏が作っているコーヒー豆です。 酸味が少なく、苦みと甘みのバランスがとれた味となっています。 昔よく飲んでいた豆なので思いがけず懐かしい気持ちに。

撮影/Churako

気が付くと満席。この時はスタッフの方以外は全員外国人で、聞こえる会話は全て英語(たぶん)……海外旅行時に入ったカフェといった趣を味わえましたよ~
ちゅらこ

今回も美味しかったにゃ~

ベル

次回はモーニングやランチもいただきたいですにゃ

Coffee Casa(コーヒー カーサ)

住所:〒904-0113 沖縄県中頭郡北谷宮城 3-51
Mapcode: 33 584 227*85
営業時間:7:00~15:00(土曜日・日曜日は16:00まで)
定休日:火曜(臨時休業・営業時間変更などのお知らせはFacebookから)
電話番号098-936-8141
WEBサイトhttps://www.coffeecasa-okinawa.com/Home–Japanese-.html

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアはこちらから
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ
トップへ
目次
閉じる