ブルーカフェ石垣島(ぶるーかふぇいしがきじま)
住所:〒907-0012 沖縄県石垣市美崎町 2−6 ブルーキャビン石垣島 1F
Mapcode: 956 288 777*60
営業時間:6:30~22:00 (L.O21:30/food 20:30) ※水曜日は17:00まで
定休日:なし(臨時休業や営業時間のお知らせはInstagramから確認できます。)
電話番号0980-82-5252
WEBサイト:https://bluecabin-ishigakijima.jp/cafe/
ちゅらこ
今回は、Churakoの石垣島の定宿「ブルーキャビン石垣島」の併設カフェ「ブルーカフェ石垣島」を紹介するゃ
ベル
広々としたカフェスペースはWi-Fiも完備していてコーヒーが美味しいのでぜひ一度立ち寄ってみてほしいにゃ。

ブルーカフェ石垣島 外観と内装

撮影/Churako

ブルーカフェ石垣島があるのは、石垣港離島ターミナルからすぐの場所。730交差点から徒歩1分の大通り沿い。

ホテルエントランスの隣にカフェエントランスが。こちらのテラス席も禁煙だと、よりGOODなんですけどね~

撮影/Churako

中に入るとパンの良い匂い。手前にベーカリーがあって、パンはここで焼いている模様。

撮影/Churako

わりと売り切れ気味。菓子パンや調理パンのほか、サンドイッチもありました。

また、食パンが人気みたいなので、地元の方も利用しているベーカリーなのですね。

撮影/Churako

中は広くなっていて、奥はこんなふうにたくさんの人が入れるようになっています。

撮影/Churako

窓からはすぐ石垣港の風景が。

ブルーキャビン石垣島 メニュー

オーダーはカウンター先に行うシステム。

撮影/Churako

モーニングは 6:30~10:00

朝早くからやっているのはありがたいですね。こちらのワンコインモーニング(コーヒー+パン1個+サラダ)は別のお店の方もおすすめしていたので、地元の方も良く利用されている模様。

撮影/Churako

そのほか、ランチは 11:30~15:00 ディナーは17:00~22:00(L.O21:30/food 20:30)と時間帯が別れています。

撮影/Churako

カフェメニューのドリンクも見せていただきました。

撮影/Churako

こちらのカフェのこだわりは、ちゃんとスペシャルティコーヒーを仕入れていること。さすが離島なだけあってなかなかの価格ですが、そこで目に留まったのが「石垣島 武田コーヒー」です。

石垣島でコーヒー豆を栽培しているロースターさんです。1日30袋までという希少な出荷数なので、なかなかお目にかかることはできません。

ブルーカフェ石垣島でコーヒータイム

撮影/Churako

ブルーカフェ石垣島のコーヒーの価格差は豆もそうですが、淹れ方も。

モーニングコーヒー以外は、1オーダーごとにサイフォンで淹れてくれます。

撮影/Churako

マグカップも大きい!

撮影/Churako

Wi-Fiもあり、席もゆったりしているので、コーヒーを飲みながらのんびりと(はできない仕事)タイムを過ごせました。

撮影/Churako

ダッチコーヒーは毎日10時間かけて水出し抽出。何度も行っているのですがタイミングが合わずまだ飲めたことがありません……

撮影/Churako

ランチとディナーメニューの中でも人気のピザバゲット。サイズが大きく、惜しみなくチーズなどが載っていて、ボリューム満点。ここで焼いているバゲットなので美味しかったです。おすすめの一品。

ちゅらこ
今回も美味しかったにゃ~
ベル
石垣島でWi-Fiありで長居できる貴重なカフェ!場所も便利なのでぜひ行ってほしいにゃ

ブルーカフェ石垣島(ぶるーかふぇいしがきじま)
住所:〒907-0012 沖縄県石垣市美崎町 2−6 ブルーキャビン石垣島 1F
Mapcode: 956 288 777*60
営業時間:6:30~22:00 (L.O21:30/food 20:30) ※水曜日は17:00まで
定休日:なし(臨時休業や営業時間のお知らせはInstagramから確認できます。)
電話番号0980-82-5252
WEBサイト:https://bluecabin-ishigakijima.jp/cafe/