ホテル日航アリビラ ”金紗沙”(きんしゃさ)
住所:〒904-0327 沖縄県中頭郡読谷村儀間600

定休日:水曜日のディナー
電話番号:098-989-9021 (内線)6340 中国料理「金紗沙」(人気なので、事前予約がおすすめ)

ちゅらこ
今回は読谷村(よみたんそん)の”ホテル日航アリビラ”の中華レストラン”金紗沙(きんしゃさ)”のランチバイキングを紹介するよ。
ベル
ホテル日航アリビラは、いつか全部紹介したいにゃね。

ホテル日航アリビラ”金紗沙”

撮影/Churako

読谷村のリゾートホテル”ホテル日航アリビラ”。どのレストランもレベルが高く、宿泊客だけでなくレストラン利用の方にも好評です。
なかでもひときわ人気が高いのが、広東料理の「金紗沙(きんしゃさ)」

ちゅらこ
金紗沙は「天の羽衣」という意味なんだにゃ
ベル
ちなみにホテル名のアリビラは、スペイン語のAlivio=寛ぎ・Villa=別荘をあわせた造語とのことなんだにゃ

撮影/Churako

大人気の飲茶バイキングの時間と料金は以下の通り。

時間:平日-11:30~14:00/土・日・祝祭日 -11:30~15:00
料金:大人2,600円・ 小人 1,600円 (小学生対象)・幼児 800円 (4才~)(税金・サービス料込み)
ちゅらこ
ちなみに、平日と土日祝日の料金の違いはないんだにゃ
ベル
良心的だにゃ。さらに時間の制限もないので、ゆっくり食べられるものポイントが高いにゃね。
ちゅらこ
さらに、2017年は毎月16日は「読谷デー」として、読谷村在住または読谷村内で勤務の人と同伴すれば、全員の食事が20%割引になるんだにゃ
ベル
地元に愛されるサービスも人気の秘密にゃね。

”金紗沙”飲茶バイキングの内容

撮影/Churako

 

テーブルには50種を超えるという飲茶と中華のメニューが並びます。

撮影/Churako

点心はもちろん、

撮影/Churako

前菜やサラダ、

撮影/Churako

炒め物や

撮影/Churako

揚げ物、

撮影/Churako

さらにスイーツ。

撮影/Churako

デザートも充実です。

撮影/Churako

さらに、バイキングテーブル以外に、こちらのメニューもオーダー可能(値段があるもの以外はバイキング料理に含まれます)

撮影/Churako

出来立て点心が楽しめる仕掛けです。

うーん、悩ましい。

しかしこの日は10人ほどで来ていたので……

撮影/Churako

YOU全部いっちゃいなよ~

というわけでてんこ盛りを3回くらい繰り返しました。ちゃんと全部いただきましたよ~!

私はシューマイより餃子派。海老餃子・海鮮餃子・紫蘇餃子・フカヒレ餃子・にら餃子はそれぞれ2回ずつくらい食べたかも。

撮影/Churako

これはお気に入り。「台湾風ピリ辛麺」

金紗沙は広東風なので、辛いものがあまりないのですよね~ もし辛党なら、ロイヤルオリオンの「四川飯店」がいいかもです。(日曜しかバイキングがありませんか……)

撮影/Churako

麻婆豆腐も辛くないので、辛いのが苦手な方には食べやすいと思いますよ~

撮影/Churako

さらに、これは嬉しい!茶葉が選べる中国茶のポットサービスバイキング。私は凍頂烏龍茶が好きですね。

撮影/Churako

さらに、ソフトクリームが作れるサービスも!

このソフトクリームが、変にリッチテイストでなくサッパリしてて食べやすかったです。とってもおすすめ。

撮影/Churako

こちらはテーブルで大好評だったココナッツアイス。右のシークワーサーをかけて食べます。ココナッツ+シークワーサーの風味がミックスして新しい味わい。

ちゅらこ
美味しすぎてうっかり食べ過ぎてしまったにゃ
ベル
いつものことにゃ。Churakoはダイエットはいつも明日からにゃ~
ちゅらこ
金紗沙の前後はカロリーセーブでしっかり楽しむにゃ~
ベル
とっても人気のレストランなので、平日でも予約はマストにゃね。
ホテル日航アリビラ ”金紗沙”(きんしゃさ)
住所:〒904-0327 沖縄県中頭郡読谷村儀間600

定休日:水曜日のディナー
電話番号:098-989-9021 (内線)6340 中国料理「金紗沙」(人気なので、事前予約がおすすめ)