今回は沖縄本島南部【豊見城市】・【糸満市】・【八重瀬町】・【南城市】のコーヒーが美味しいおすすめカフェをまとめてみました(もちろん禁煙)。

全てChurkoが実食レビューしたものからセレクト。

どれもおすすめなので、ランキングではなく表題の場所から並べてみました。

各店舗情報の住所をクリックするとGoogleマップにリンクしています。お目当てのお店の臨時休業については店舗情報のFACEBOOKページなどからご確認くださいね。

今後も随時追加していくのでお楽しみに。

豊見城市のコーヒーが美味しいおすすめカフェ

Maitoparta(マイトパルタ)

撮影/Churako

Maitoparta(マイトパルタ)
住所
営業時間:11:00~20:00(ドリンクラストオーダー19:45)
定休日:月曜(臨時休業のお知らせはFACEBOOKから確認できます)
電話番号:098-996-2907

那覇のあぐろ珈琲焙煎店の姉妹店のマイトパルタ。

ネルドリップで淹れるこだわり珈琲と、店内で作る自家製ワッフルが人気です。ベルギーワッフルのレシピに忠実に作られたワッフルはバリエーションも多く、ご飯になるワッフルもあります。

代表的な銘柄はブラジルのアロマショコラ。わりと深煎りです。

【豊見城市】美味しい自家焙煎コーヒー+自家製ワッフルのメニューのバリエーションが素敵すぎる”Maitoparta”(マイトパルタ)

ピュアキャッスル珈琲

撮影/Churako

Purecastle珈琲(ピュアキャッスルコーヒー)
住所:〒901-0225  沖縄県豊見城市字豊崎1-40プロースト102
営業時間:月~金:12:00~19:30 土・日・祝 10:00~20:00
定休日:不定休(臨時休業・営業時間変更などのお知らせはFACEBOOK ・ブログHP から)
電話番号:098-927-1616

アウトレットモールあしびなーからすぐの場所にあるカフェ。店主は日本スペシャルティーコーヒー協会認定 沖縄県唯一のアドバンスドコーヒーマイスター。世界中のスペシャリティコーヒーを店内で自家焙煎して提供するほか、沖縄産のコーヒーの振興にも力を入れており、貴重な沖縄産コーヒーを飲むことができます(1日限定3杯)。

ドリップはネルドリップ。

サイドメニューはケーキやアフォガートなどデザート系でご飯ものはありません。

コーヒー豆のほか、コーヒーにまつわるグッズやギフト用コーヒーなども販売しています。買い物の休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

【豊見城市】Purecastle珈琲(ピュアキャッスルコーヒー)こだわりコーヒーだけじゃない!希少な沖縄産コーヒーも飲めるお店

+NATALIE COFFEE(プラスナタリーコーヒー)

撮影/Churako

+NATALIE COFFEE(プラスナタリーコーヒー)
住所:〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎1−967
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日
電話番号 090-9650-0398

 

豊見城市の住宅街の中にある一軒家のカフェ。ご近所の方の憩いの場ともなっています。

自家焙煎の珈琲のほか、パスタやホットサンド、ケーキも手作りしていて、ランチにもおすすめ。

コーヒーはペーパードリップで1杯ずつ丁寧に淹れてくれます。豆も販売しているので気に入ったら買うことができますよ。

【豊見城市】+NATALIE COFFEE(プラスナタリーコーヒー)の自家製ケーキでほっこりコーヒータイム

糸満市のコーヒーが美味しいおすすめカフェ

福地商店

撮影/Churako

 

福地商店(ふくじしょうてん)カフェ
住所:〒901-0345 沖縄県糸満市福地169
営業時間:11:00~21:00
定休日:なし(臨時休業や営業時間のお知らせはFACEBOOKから確認できます)
電話番号:098-997-4784
 

琉球ガラス村の入口すぐにある福地商店は、うるま市の自家焙煎珈琲店グッドカンパニー から仕入れたオリジナルブレンドのコーヒーをラインナップ。
その名もイトマンジャロとイトマウンテン(糸満とかけているのだと……)自家製カンパーニュを使用したサンドもおすすめです。
琉球ガラス村は入場無料なので、南部ドライブの際に立ち寄ってみては。福地商店の商品ラインナップは沖縄でもレアなクラフトを揃えているので、ショッピングも楽しめます。琉球ガラス村の奥にあるガラスミュージアムは必見ですよ!

【糸満市】”琉球ガラス村”の”福地商店(ふくじしょうてん)カフェ”はコーヒーもスイーツも美味しいだけでなくレアで素敵な沖縄クラフト満載の穴場スポット!

MONDOOR(モンドア)

MONFOOR(モンドア)
住所:〒901-0361 沖縄県糸満市糸満967−11-2F
営業時間:11:00~20:00(ランチ11:00~15:00)
定休日:水曜(臨時休業のお知らせはFACEBOOK から確認できます。HPでは商品の詳しい解説も)
電話番号:080-3187-2319
 
糸満市の公設市場近く、ビルの2階にあるMONDOOR。
 
世界中をコーヒーを求めて回ったという店主がセレクトした珈琲と独自のブレンドを味わうことができます。
店内もどことなく外国のカフェを思わせるお洒落感。インテリアも素敵です。
 

【糸満市】新たな珈琲世界への扉が開く?公設市場近くのハイセンスカフェ”MONDOOR”(モンドア)

八重瀬町のコーヒーが美味しいおすすめカフェ

AGURO ROAST COFFEE”(アグロローストコーヒー)

撮影/Churako

AGURO ROAST COFFEE(アグロローストコーヒー)
住所:〒901-0401 沖縄県島尻郡八重瀬町東風平837-1
営業時間:12:00~17:00
定休日:日曜
電話番号:098-959-1951

 

前述のマイトパルタの姉妹店でもあるAGURO ROAST COFFEE(アグロローストコーヒー)。あぐろ珈琲焙煎店の豆とマイトパルタのワッフルを楽しむことができます。

店内にはWi-Fiもあるので私はよくここで原稿をやっています。おきなわワールドやガンガラーの谷など南部の観光スポットからも近いので、こちらでコーヒーをテイクアウトするのもおすすめです。

【八重瀬町】いつも地元の人で賑わう美味しいコーヒー屋さん”AGURO ROAST COFFEE”(アグロローストコーヒー)

南城市のコーヒーが美味しいおススメカフェ

浜辺の茶屋

撮影/Churako

浜辺の茶屋(はまべのちゃや)
住所:〒901-1400 沖縄県南城市玉城玉城2−1
営業時間:(月曜日)14:00~20:00(火~木曜日) 10:00~20:00 (金~日曜日) 8:00~20:00  (ドリンクLO/19:30) (フードLO/19:00)
定休日:なし(臨時休業などのお知らせはFACEBOOKブログで確認できます)
電話番号:098-948-2073

 

浜辺の茶屋では、注文を受けてから炭火焙煎の珈琲をハンドドリップして淹れてくれます。

海に面したカフェなので、窓際の席から満潮時に見える景色はまさに絶景。景色も美味しいカフェを心行くまで堪能する方法は、以下のレビューをご覧くださいね。

【南城市】超人気の絶景海カフェ”浜辺の茶屋”で 景色をひとり占めでゆったりと楽しむ方法

山の茶屋・楽水

撮影/Churako

山の茶屋・楽水(やまのちゃや・らくすい)
住所:〒901-1400 沖縄県南城市玉城玉城19
営業時間:11:00~18:00(ラストオーダー17:00 / ランチタイムメニューは15:00まで)
定休日:木曜日(臨時休業などのお知らせはHPで)
電話番号:098-948-1227

 

浜辺の茶屋の姉妹店、上に広がる丘に建つ”山の茶屋・楽水”でも浜辺の茶屋と同じコーヒーを出してくれます。

高い位置から見下す海の風景もまた素晴らしいですよ。

窓際の席と共に、以下のレビューの表題にもあるようにテラス席もおすすめです。

【南城市】海の見える山小屋”山の茶屋・楽水”テラス席が特におススメ!

douce cafe Nanjo(デュース カフェなんじょう)

撮影/Churako

 

douce cafe Nanjo(デュースカフェなんじょう)
住所:〒901-1502 沖縄県南城市知念久手堅 知念安座真1265
営業時間:12:00~18:00
定休日:水・木・金(お知らせはFACEBOOK から確認できます)
電話番号:098-988-3699
 
最後にご紹介するのはdouce cafe Nanjo(デュースカフェなんじょう)。あざまサンサンビーチのすぐ近くにある隠れ家カフェです。

コーヒーは世田谷の”グラウベルコーヒー”、紅茶は横浜の紅茶専門店”ミツティーからそれぞれ厳選して仕入れています。

窓からは海が眺められ、店内もシンプルでお洒落。Wi-Fiもあるのでノマドワークにも。

【南城市】オシャレな穴場カフェ”douce cafe Nanjo”(デュース カフェ)で海を見ながら美味しいスペシャリティコーヒーを堪能

<p>

ちゅらこ
どれもChurakoが自信を持ってお勧めできるカフェばかりにゃ!
<br />
ベル
南部ドライブの際にはぜひ立ち寄ってほしいにゃ~
</p>