GRAND BLUE(グランブルー)
住所 〒901-2303 沖縄県中頭郡北中城村仲順522
営業時間:7:30~23:00(月曜日のみ11:00~15:30/17:30~23:00)
定休日:なし(お知らせはHPにて)
電話番号:098-935-5910
ちゅらこ
今回は北中城村(きたなかぐすくそん・現地では「きたなか」とも)の高台にあるイタリアンレストラン”GRAND BLUE”(グランブルー)を紹介するよ
ベル
朝7:30から夜23:00まで!朝・ランチ・カフェ・ディナーと楽しみ方がたくさんにゃ!

”GRAND BLUE”(グランブルー)とは

撮影/Churako

北中城村・喜舎場(きたなかぐすくそん・きしゃば)の高台に建つ一軒家レストラン。

撮影/Churako

かつては米軍の高級将校たちの住まいが立ち並ぶ喜舎場は、沖縄の中でも屈指の高級住宅街です。

撮影/Churako

向かいにはアメリカ時代に当初ヒルトンホテルとして開業した「EMコスタビスタ沖縄」があります。

撮影/Churako

エントランスから玄関を通り、中に入ると……

撮影/Churako

アンティークの素晴らしい調度品が並ぶ、贅沢な空間がお出迎えです。

撮影/Churako

ボリュームたっぷりの生花が活けられた半個室や

撮影/Churako

重厚な雰囲気を漂わせる個室もあります。

撮影/Churako

調度品もですが、どの空間の照明も素敵です。

撮影/Churako

奥にはテラス席も。

向こう側に広がる中城湾の海を眺めながら食事ができます。

その先には良く手入れされた芝生のお庭が広がり、ガーデンウェディングやイベントなども対応。

ちゅらこ
テラスには昼であればペット同伴OKなのにゃ
ベル
ただ残念ながらテラス席は喫煙OKなのにゃ……

撮影/Churako

海とは反対方向からの眺め。大理石のテーブルの横にはなぜか人魚姫の像のレプリカが。

遠くにはイオンモール沖縄ライカムが見えます。

かつてあの辺りはゴルフ場だったそうなので今よりももっと長めが良かったのでしょうね。

現在はイオンモールを中心に大規模な開発が行われているので、将来は夜景スポットにもなりそうです。

撮影/Churako

テラス席の手前の席からの風景。

ここからでも海は見えます。

”GRAND BLUE”(グランブルー)のランチメニュー

撮影/Churako

こちらがグランブルーのランチメニュー。

実は私、当初はピッツアを食べに来たのですよ~。というのもここには薪窯があってナポリピッツアを食べることができるから……

しかし

「実は窯が故障してしまい、部品をナポリから取り寄せているが届いておらず、修復の見込みが立っていないのです……申し訳ありません」

という現状でした(2017年11月現在)

そのため、ピッツアは見送り。また機会を見てレポしたいと思います。

そして、このメニューでもひときわ存在感を放つ”ステーキ200g 1000円”をオーダーすることに。

結論から言うと大正解!

”GRAND BLUE”(グランブルー)でステーキ

撮影/Churako

まずサラダとスープ。

スープはブロッコリーのポタージュでした。

グランブルーの野菜は無農薬野菜で、とってもシャキシャキで新鮮。

撮影/Churako

ステーキ登場!

鉄板でジュージュー焼き上げるので、油の飛び跳ねを防ぐべく、ナプキンがつまようじで留められています。これはナイスアイディア。

パンは自家製でソフト系。表面だけカリッとなるように焼いてあります。

撮影/Churako

ぺろん。

撮影/Churako

想像よりも大きめのステーキが登場です!

ランプ肉を使用しています。

撮影/Churako

程よくミディアムレア。

臭みもなく、柔らかいし、赤身がたっぷりでジューシー!

1,000円の肉とは思えないくらい美味しいです。

正直なところ、有名ステーキ屋で食べるくらいならここで食べた方が良いと思いました。お店もお洒落だし……圧倒的なコスパの良さに感嘆です。

ちゅらこ
今回も美味しかったにゃね~
ベル
北中城はかつての米軍統治時代に残された外人住宅も数多くあって、今では外人住宅を改装したオシャレなカフェやお店が多く並ぶ人気エリアにゃ。これからもどんどん紹介していくにゃ~
GRAND BLUE(グランブルー)
住所 〒901-2303 沖縄県中頭郡北中城村仲順522
営業時間:7:30~23:00(月曜日のみ11:00~15:30/17:30~23:00)
定休日:なし(お知らせはHPにて)
電話番号:098-935-5910