CAVE CAFE(ケイブカフェ)
住所:〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川 玉城字前川202
営業時間:10:00~18:00
定休日:なし(臨時休業・開店・閉店時間変更のお知らせはHPから確認できます)
電話番号:098-948-4192
ちゅらこ
今回は、沖縄観光の人も在住の人も一度は行ってほしいロケーションカフェ、”CAVE CAFE”(ケイブカフェ)を紹介するよ
ベル
琉球石灰岩が作り出した鍾乳洞の洞窟をカフェにしているにゃ。とってもインパクトがあるカフェにゃよ~

CAVE CAFEとは

撮影/Churako

こちらがCAVE CAFEの入口。

”おきなわワールド”向かいの”ガンガラーの谷”、そのツアー出発の集合場所ともなっています。

ちゅらこ
うわーなんだか冒険の旅に出かけるみたいだね。
ベル
ガンガラーの谷ツアーは予約制で、ツアー予約していない人は入れないけど、このケイブカフェまでは誰でも入場可能なのにゃ

もし、ガンガラーの谷のツアー予約が取れなかったとしても、このケイブカフェは一見の価値アリ!なので来ていただきたいです。

撮影/Churako

 

洞窟の高い天井から垂れ下がる鍾乳石。

雨の翌日や、湿度の高い日はここから水滴がしたたり落ちることも。

ちゅらこ
いま現在も、洞窟は成長し続けているんだにゃ
ベル
空調はないのだけど、夏でもどことなくひんやりしてるにゃ。古代の人も、それを気に入って住んでいたのかもだにゃ~

撮影/Churako

そう、この場所は”サキタリ洞”と呼ばれ、現在もまだ発掘調査が続いている場所なのです。

眼前に発掘調査の状況を眺めながら、洞窟でのお茶……これはケイブカフェならではの体験といえるでしょう。

”CAVE CAFE”でドリンクを

撮影/Churako

CAVE CAFEには沖縄のサンゴを焙煎に使っている”35(スリーファイブ)コーヒー”(通称:サンゴコーヒー)さんがテナントとして入っています。

ちゅらこ
ランチは食べられるの?
ベル
残念ながら、CAVE CAFEでは食事は提供していなくて、ドリンクとブルーシールアイスだけなのにゃ

撮影/Churako

また、サンゴつながり?で沖縄の南都酒造の”サンゴビール”も置いていました。

ちゅらこ
南都酒造はガンガラーの谷の向かいの”おきなわワールド”にある酒造所にゃ
ベル
おきなわワールドにも鍾乳洞”玉泉洞”があって、そちらの地下100mからくみ上げた水を使って作っているにゃよ

撮影/Churako

ちゅらこ
この空間にいるだけでも、なんだか不思議な気分が味わえるにゃ
ベル
ともかくこの感動のロケーション、ぜひ一度訪れて味わってみてくださいにゃ!

CAVE CAFEの奥に続く、”ガンガラーの谷”のツアー体験記を書いています。よろしければこちらからどうぞ。

 

CAVE CAFE(ケイブカフェ)
住所:〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川 玉城字前川202
営業時間:10:00~18:00
定休日:なし(臨時休業・開店・閉店時間変更のお知らせはHPから確認できます)
電話番号:098-948-4192